【東京・横浜旅行記2015】お台場・ジョイポリスへレッツゴー!

2015年の年末、雪の降る中向かった先は・・・

じゃん!

何という景色の違いでしょうか。
ここはお台場、レインボーブリッジからの眺めはいかにも都会。
こんな景色を見るのは本当に久しぶりです。
冬休みを利用して1泊2日東京~神奈川へ旅行へ行って来ました。
旅行記へお付き合い下さいませ。

お台場の駐車場は予め決めておきましょう

1日目のメインとして、東京ジョイポリスへ行きました。
東京ジョイポリス
出典:ジョイポリス – Wikipedia
まず、予め調べておいた駐車場へ。
東京ジョイポリスではデックス東京ビーチの駐車場を紹介しており、3,000円利用で1時間無料・5,000円利用で2時間無料とあります。
平日は1日の上限が1,500円となっていますが土日は上限が無し。要注意です。
日曜日の日中に3時間は滞在するつもりだったので、他の駐車場へと変更をする事にしました。

そこでこの日はジョイポリスから近いシンボルプロムナード公園駐車場A棟へ。
土日料金は最初の2時間まで600円、以降150円。3時間ちょっとの滞在で1500円でした。
【お台場】駐車場を完全ガイド!お台場周辺パーキングナビを参考にさせて頂きました!非常に助かりました。
1500円が上限の駐車場もありますので、これ以上高額になりそうな場合は考え直してみていいのではと思います。

デックス東京ビーチでランチ

まずは腹ごしらえをしてからという事で、くいもの屋わんにてランチを食べました。スタミナ丼900円。
子連れで居酒屋かぁとも思いましたが、個室で子供向けのムービーが見れたりと、良心的なサービスがあって驚きました。
その後、縁起物にも出会いましたよ!


今年の干支のおサルさん!
生のニホンザルをこんな目の前で見れるなんて、と、ジョイポリスを忘れしばし釘づけになりました(笑)

東京ジョイポリスへ入る前におさらい

東京ジョイポリスは室内遊園地として数少ないアトラクションスポットです。
天候を気にせずに遊べるので、予定を組みやすいので冬の寒い間は子連れで行きたいスポットの1つでしょう。

まずは前売り券をゲットしておきましょう!
パスポートは大人3,900円→3,500円 子供(小・中高生)2,900円→2,600円とお得です。途中のコンビニで買って行きました。(ローソンチケット Lコード34436)

遊ぶ前に!お子様の身長をチェックしてみて下さい

私はホラー系は絶対無理なので、まずはそこをチェックしましたが(ビビり)。
身長が微妙な子はどのアトラクションがOKか、チェックしてみて下さいね!


90㎝未満、90㎝~・110㎝以上~・130㎝以上~と細かく身長制限が設けられています。
110㎝以上になると利用出来るアトラクションが一気に増えますよ!
それよりも小さなお子様でも、2Fのソニックカーニバルというゲームセンターコーナーで色々楽しめるかと思います。

抑えておきたい!ワイルドシリーズ


ワイルドリバー ザ・トレジャーハントは2015年12月19日にリニューアルオープンという事で、まずはこちらを目指しました。
ワイルドシリーズは乗り物に乗りますが、目の前には大画面。
ネプリーグのファイブツアーズをイメージしてみると分かりやすいかと。
水しぶきが掛かったりぐらぐら揺れて、女の子はキャーキャーと叫ぶくらいの迫力です!

コスプレイベントも開催されていました


この日はSEGAのキャラクター、ソニックのイベントが行われていて、よく見るとコスプレイヤーがちらほら。
その格好でここまで来たのか?聞きたいけど聞けない。

東京ジョイポリスの目玉と言えばこれでしょう


ハーフパイプトーキョーです!
ボードの上に2人で乗り、その名の通りハーフパイプを行ったり来たり。
この日は混んでいたのと子供は身長が足りずに乗れなくて悔しがるので断念。
次回は乗れるかなと。楽しみです。


ソニックだらけのクリスマスツリーを発見。

ワイルドシリーズの定番!ワイルドジャングル ブラザーズ
ジープに乗って冒険をするという設定なのですが、ハチャメチャな主人公のお陰でエライ目に遭ってしまう・・!
よくあるパターンのやつですけど、迫力があって楽しいです。

小さな子達はこれに乗って遊ぼう!

ソニック ゴーストシューティングは身長90㎝以上のお子様でも保護者同伴で乗る事が出来ます。
ゆっくりと動く乗り物に乗って、ピュンピュン!とお化けを撃ち倒すという簡単な遊びなのですけど、他の人達と競争なので大人も必死です。
私と子供のペアは見事!最下位~・・・

ある世代にはツボの頭文字D


頭文字D ARCADE STAGE4 LIMITED
本物の車を使ってレースが出来るってちょっと凄いですよね。
ここは大人の男性達が並んでいました。我が家の夫も例外なく好きです。



トランスフォーマー・ヒューマンアライアンス スペシャル
360度回転した乗り物に乗って敵を撃ち落とす!という面白そうなものでしたが、こちらも130㎝以上の制限に引っ掛かり、断念。

親子で競争だ!ひと汗かける?!アトラクション


ソニックアスレチックス
なぜ靴が並んでいるのか?とても不思議になりました。
このアトラクションはスニーカー必須のアトラクションなのです。


ルームランナーに乗った人達が並ぶ、不思議な光景に惹かれました。
こちらは大人も子供も一緒に楽しめます(身長110㎝以上)。
もしかして走るの?これ・・とお思いでしょうけど・・・


その通り!こんな風に本気でダッシュをするアトラクションなのです!
50m走や幅跳び、ハードルなんかをみんなで争うゲームです。
走る速さだけなら大人の方が有利なのですが、タイミングに合わせてボタンを押す!などというゲーム面では子供の方が上手い。
どちらも上手いうちの子は見事に1位に輝きました。
私は3位です、もうヘトヘトになりました・・・。
続く。

東京ジョイポリス
http://tokyo-joypolis.com/index.html