ジブリの大博覧会を見て来ました!【近代美術館】

3月5日から開催されている思い出のマーニ―×種田陽平展 ジブリの大博覧会を開催初日に見に行って来ました!
予め前売り券をゲットしておいたのでお得に入れました。
ちなみにですが、新潟県立近代美術館は長岡市にあります。時々ね、新潟市だっけ?って勘違いしちゃうんですけど、長岡市のハイブ長岡とかアピタとかある辺りです。

館内はもちろん撮影禁止なのですが、最後にOKな場所があります!
これなあに?
分かりますよね!

ネコバス!!
これはしっぽの部分ー!

これはバス停!
「稲荷前」の文字を見てゾクゾクしました。
あと、人が映り込んでいるのでお見せ出来ないのですが、ネコバスの行先に「ながおか」って書いてあるんです。
これはレアですよ~!ぜひ注目です。

ここは並んでグループ毎に案内されて15秒間・・そのくらいの間に撮影してOKですよ!って感じでした。
もう皆さん急いでポーズ取まくりの色んな窓から顔を出してカメラマンも移動して。
忙しいんですけど、あのネコバスに乗れちゃうっていう夢が叶うので凄く嬉しかったです。
こんな尻尾の部分を撮る人はなかなかいなかったけど、細かい部分までよく再現されていました。

全体的な感想

半分近くは思い出のマーニ―展です。
マーニ―の暮らす家や湖、マーニ―のお部屋が細かい部分まで再現されていて驚きの連続です。
アリエッティ展の時も見に行きましたけど、あの時の感動と似ています。
アニメのものが再現されてもあんなにがっかりしない事って物凄くハイレベルですよね。
後半は、今までのジブリ総出演なのですが、ポスターや実際に使っていたデスク、編集とか指示書とかとてもマニアックなものが展示されています。
私が面白いなと思ったのは、歴代ポスターのキャッチコピー案を提案し続ける糸井重里さんのメモです。
そのメモのお返事も宮崎さんやプロデューサーの鈴木敏夫さんが「素晴らしい!」って書いていたりして、世界で絶賛された映画なのにとても初歩的な事が繰り返されているという事も分かりました。

レアなお土産コーナー

お土産にぬいぐるみやプラモデルやら色々買っちゃいました!
周りを見ると皆さん気合を入れた買いっぷり。その理由は、5千円以上のお買い上げでオリジナルショッパーバッグをプレゼント!ですもの。
ついつい、それを目指してしまいます。パンフレットと同じ絵の袋に入れてもらいました。

ジブリのぬいぐるみって触り心地がいいんですよね。
私、子供の頃からずーっとこのぬいぐるみを見続けていますけど、全くデザインも変わらないです。
それって凄いですよね。

このオブジェはお土産コーナーにありますよ!
ぜひ見に行ってみて下さいね~!

情報

ジブリの大博覧会
HP:http://kinbi.pref.niigata.lg.jp/tenran/kikakuten/marnie-taneda-yohei-2/
会期:2016年3月5日(土)~5月15日(日) 9時~17時(観覧券の販売は16時30分まで)※休館日 3/7(月)、3/14(月)、3/22(火)4/11(月)、4/18(月)4/25(月)、5/9(月)
会場:新潟県立近代美術館
地図: