2015年冬の企画展と十日町キナーレの常設展

シェアしてね!


2015年1月1月11日(日)~3月29日(日)までキナーレ十日町で行われた「Beyond the Clouds 雲の向こうに」を振り返ってみます。
さらに今でも見る事が出来る常備展も混ぜてご紹介します!

Beyond the Clouds 雲の向こうに
参加アーティスト:KOSUGE1-16 、小松宏誠 、谷山恭子、長谷川仁、林剛人丸、福原哲郎&東京スペースダンス

ん?これは・・・


福原哲郎 & 東京スペースダンス/Tetsuro Fukuhara&Tokyo Space Dance
「スペースダンス・イン・ザ・チューブ」

あの白いビヨーンとした中には子供が数人入っています。大人も入っています。
何これ?よく分かんないけど入ってみよ~!と、ぞろぞろ後ろに続けといった感じでこんな作品になっています。


1階の広いスペースに設置されていた作品なのですが、かなり大がかりなんです。この風船みたいなゴムにみたいな素材が凄く不思議でした。
ただ入ってビヨンビヨンするだけなのに、なんだかとっても楽しい作品です。


小松宏誠/Kosei Komatsu
「Cloud」
Cloud=雲の事です。

雲は、大地から小さな水や氷の粒があつまって空へ昇りつくられる。そしてしばらくすると、雨や雪になって再び大地のもどっていく。自然の不思議で神秘的な循環を、ガラス管の中から浮き立つ気泡を使い、銀色の雲で表現します。

フワフワと集まる気泡が雲になるのですが、時間が掛かるけど見ていると壮大なイメージが湧く作品でした。


長谷川仁/Jin Hasegawa
「昇華キ」


入口でなぜか渡される花びらがあって、いつ使うのか?と思っていたら、この作品に使いました。
これはですね・・

Shokaki
出典:越後妻有里山現代美術館[キナーレ] » 2015冬企画展 「Beyond the Clouds-雲の向こうに」

あの筒の下に花びらを置くと「シューッ」と吸い込まれ・・・なんと花びらは窓の外へ!
窓の外にひらひらと花びらが舞い落ちるんです・・・何ともシュールな作品でした。
自分の思いを「昇華」するという事なんですね。


カルロス・ガライコア《浮遊》常設展
こちらはいつも見る事が出来る作品(常設)です。
キラキラした浮いたものは何かと言うと・・


分かりにくいですが家がフワフワ浮いているんです。
可愛いですよ、これ。


KOSUGE 1-16
「The Pedal Train 〜空をたどる列車〜」

これは子供が喜んで乗っていました。2階の長い渡廊下を行ったり来たり・・可愛い列車です。


レアンドロ・エルリッヒ《トンネル》常設展

このトンネルは何?車庫ではないんですよ。


トンネルの入り口にこの本が置いてあります。
「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」
川端康成の有名な雪国です。


真っ暗なトンネルを抜けるとそこには・・・・ぜひ続きは体感してみて下さいね。

カールステン・ヘラー《Rolling Cylinder, 2012》常設展

これはなかなか凄いです。
ファンタジーな世界へ突入!足元しか映しませんでしたが、ぜひ不思議な世界へ行ってらっしゃい!


小松宏誠/Kosei Komatsu
「Snowy Air Chandelier_キナーレ」

これは冬にぴったりの作品でした。雪の結晶が風でクルクルフワフワと浮いているみたいで、とても綺麗でした。


谷山恭子/Kyoco Taniyama
「熱際(ねっさい)」

新潟の文学を表現した作品。


実はとても情熱的でカラフルなんですね。
遠くから見たり近づいたりして色々な表情を楽しみました。

栗田宏一《ソイル・ライブラリー/新潟》常設展

これは、新潟各地の砂を瓶に入れて並べられた作品。
同じ県内でもこんなに色が違うの?と発見が出来ます。
自分の住む場所の色はどんな色でしょうか?

マッシモ・バルトリーニfeat. ロレンツォ・ビニ《○in□》

これは天井に飾られています。大きな本棚には新潟に関する本がズラり。
この奥は越後しなのがわバルというお店で、キナーレ2階の見晴らしの良い場所にあります。
ここでゆっくりとお茶を飲んだりお食事をしたり出来ます。


外ではこんな遊びも出来たり・・・


夜はこんなに綺麗なライトアップが見れました。
あの明るい場所が越後しなのがわバルです。
マッシモ・バルトリーニfeat. ロレンツォ・ビニ《○in□》綺麗ですね!
他にも作品はありましたが、軽くご紹介をしてみました。
「Beyond the Clouds-雲の向こうに」は2015年の冬の企画展だったのでもう見れない作品もありますが、ぜひ常設展も見に行ってみて下さい。

同じ館内に明石の湯というお風呂もあります。
こちらもお食事も出来るしお洒落なお風呂となっているので、我が家はとても気に入っています。

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]

越後妻有里山現代美術館[キナーレ] – 大地の芸術祭の里

シェアしてね!

SNSやっています

おすすめ記事