十日町情報館「喫茶コーナー」のおもてなしに感動!手作り品で温かい接客


前回ご紹介した十日町情報館
[clink url=”http://niigatalife.com/2017/02/03/tokamachi-jyouhoukan/”] 館内の見学をしている時に奥に喫茶コーナーがあることを知り、寄ってみることにしました。

図書館の中の喫茶コーナー


図書館の一部に作られた喫茶コーナー。入り口にメニューが置いてあります。コーヒーなどの飲み物は大体300円からのようです。
私はホットコーヒーを、お腹を減らした子供はホットサンドを。甘い物がすきな夫はかき氷を。冬でもかき氷があるってちょっと衝撃的。

店員さんが奥で作ってくれる


女性店員さんが奥の調理場で作業をしている音を聞きながら、のんびりと待ちました。
「お待たせしました」の声に、まずは可愛い小皿に乗った手拭きがそれぞれの場所に置かれました。

素敵な陶器に入ったお水が配られ、これまたこだわりのお皿に盛られたホットサンド。
まるでオシャレなお宅にお招きを受けているかのような、何とも言えない心地よさに感動を覚えました。

お水が入った器


こんなに素敵な器でお水を出してくれるお店はほかに思いつきません。しかも、女の私にはピンク、夫や子供にはブルーなどの色を。

手作りコースター


感動はまだまだ続きます。これは手縫いのコースターですね!

よく見ると「なにか たいせつなこと みつめていたいですね」と。これを見つけた瞬間、グッと沸き起こるような気持ちになりました。

抹茶味のかき氷も、素敵な器に盛られています。真似したいですね!
かき氷は手動で「ガリガリ」と氷を削っている音が聞こえて来ました。

コーヒー1杯への「おもてなし」


私の目の前には、こんなに並べられました。コーヒーセットになんとお菓子まで!
何気なく注文したコーヒーなのに…本当に嬉しかったです。
コーヒーシュガーも真っ白なものではなく、ブラウン色のもの。何よりも和紙で折られた小さな器が可愛いんです。

パカっと開けてびっくり!中から小さな子供たち?!かゾロゾロ出てきました。
こんなに小さく折るなんて、私にはできません。ちょっとした飾りなんでしょうけど、とても温かい気持ちになりました。

情報館のずっと奥にある小さなコーヒーなんですが、とても優しく居心地のよい空間を作られていると感じました。

皆さんも読書の後のひと息に、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

▼喫茶コーナーの近くの展示

「図書館戦争」のキャストのサインや衣装などが展示してありましたよ!

情報

十日町情報館

HP:http://www.city.tokamachi.lg.jp/soshiki/ki02/05/05/gyomu/1450417280019.html

地図

図書館戦争HP:http://www.toshokan-sensou-movie.com/tlm/index.html

以上、ラー子でした!