新潟で撮影する映画や番組などのロケにエキストラで参加する方法!

どうもpikumiku(@ikumeetsbeer)です。

Facebookページを開設しました!
いいね!をして頂けると嬉しいです!】

新潟県内でも数多くの映画やテレビ番組やミュージックビデオなどが撮影されていますが、こういった撮影にエキストラとして参加する方法があります。

新潟県なら「長岡ロケなび」会員になれば、こういった撮影協力の依頼が届くようになります。小さな番組から大きな映画まで、色んな撮影協力が届くので思わずびっくりする内容もあったりしますよ。

エキストラは誰でもできる?

エキストラとは基本的に容姿がどうとかさほど問いません。ただ、そのときの募集要項に沿った人物であることが大事です。例えば「30代女性の方」などと具体的に要請が届いた場合は、その年齢や性別などに見合う人が応募することができます。

「容姿に自信がない」と思う人も多いでしょうけど、エキストラは一瞬映るかどうかなので気にする必要はありません。映らなくて残念に思う人も多いでしょう(笑)

ただエキストラは基本的にボランティアだと思い、仕事だと思わないでください。中には謝礼が出るものもありますが、ほとんどの場合は「撮影に協力をする」というスタンスで参加をしないといけません。

最近撮影されたもの

映画「64‐ロクヨン‐」が長岡市の旧長岡市役所柳原分庁舎で撮影されていたというのは有名です。こちらも「長岡ロケなび」さんでエキストラを募集されていました。

このように大きな撮影も行われているので、興味がある方は参加をしてみましょう。

参加方法

「長岡ロケなび」の会員になるとエキストラの募集要項がメール配信されます。まずはこちらの会員になりましょう、登録は無料です。

長岡ロケなび

http://locanavi.jp/

こちらの「サポーター会員」で登録をします。

参加体験談

私自身、何度かエキストラの体験をしています。やってみると色んな有名人を身近で見ることができ、撮影の裏側を知ることができるので驚くものばかりでした。

実際にやってみると、集合時間から撮影が終わるまで「意外と時間が掛かる」と思うことが多いです。待ち時間が多かったりするので、体力に自信がない場合はよく考えてから応募をしましょう。

また、有名人が近くにいても握手をしたりサインを求めることはできません。あくまでも「協力する」という気持ちが大切だと思いました。

参加をした番組や映画への思い出ができるので、意外と楽しいですよ!

新潟で撮影する映画や番組などのロケにエキストラで参加する方法!
この記事をお届けした
新潟LIFE with KIDSの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする