古志の火まつり2017「日本一のさいの神」は3月11日(土)に開催!

シェアしてね!

山古志住民会議(@yamakoshiMTG) さんのツイッターに、今年の「古志の火まつり」の竣工式の様子が掲載されていました。2017年の「古志の火まつり」は3月11日(土)に行われます。

古志の火まつりとは?

高さ25mというとても大きな「日本一のさいの神」に今年の新成人が点火を行います。まだまだ雪の多い地域なので、雪景色の中に高く燃える炎を眺めることができます。無病息災を祈るとともに、地域の復興も祈るお祭りです。

さらに雪中花火も打ち上げられ、火柱とともに夜空を照らします。イベントは日中の11時から行われ、山古志名物のかわいいアルパカと触れ合うちびっこ広場や雪中闘牛大会、ステージショーも開催。

子供から大人まで楽しめるお祭りとなっています。

情報

■名称:古志の火まつり
■会場:新潟県長岡市山古志種苧原「四季の里 古志」
■問い合わせ先:0258-59-2343(古志の火まつり実行委員会事務局)
■HP:http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/event/kosihimaturi.html
古志の火まつり2017 (山古志ホームページ):http://www.yamakoshi.org/expo/2950.html
山古志牛の角突きブログ(山古志闘牛会):http://tsunotsuki.main.jp/
小太郎Facebook(山古志観光協会):https://www.facebook.com/kotarou.yamakoshi


(画像 長岡市古志の火まつり

シェアしてね!

SNSやっています

おすすめ記事