新潟市東区の「山ノ下みなとランド」と「山ノ下みなとタワー」は船が見えてすごい遊具のあるスポット

シェアしてね!

新潟市東区にある、海が目の前の大きな公園!…と言えば「山ノ下みなとランド」です。この公園はなんと言っても大きな船のかたちをした遊具があり、遊具もたくさん揃っているので飽きることなく遊べます。

ここは「山ノ下みなとタワー」という新潟港のシンボルとなる大きなタワーの隣にあります。このタワーの展望台にも上がることができるので、家族連れだけではなく、夕日を眺めにくる人も多くいます。

目印は大きなタワー

新潟市外から行く人はあまりなじみのない場所だったりするのですが「山ノ下みなとタワー」がとても大きいので目印にしましょう。タワー前には大きな広い駐車スペースがあり、こんな近い距離で船を見ることができます。

あれは『新日本海』!

「山ノ下みなと公園」の遊具がすごい!

駐車場を降りて見える遊具。それを見ただけで子供は大興奮するでしょう。こんなにたくさんの遊具がある公園はなかなかないですよね。

階段があったり、迷路のような場所があったり…すべり台もたくさん付いています。

これこれ、大きな船の形をした遊具がとってもカッコイイんです。ちゃんと帆がついていて本格的なんですよね。

すべり台はローラーが付いているタイプでした。コロコロ~っとした感触にハマる子供が続出。

遊具の数に驚いたのですが、これだけあると子供同士の取り合いが少ないな、なんて思いました。帰りたくなーい!と言う子もたくさんいるでしょうね。

お昼ご飯を持ち寄って食べているグループをたくさん見かけました。日陰のスペースを見つけてレジャーシートを敷けば1日のんびりと過ごせます。

「山ノ下みなと公園」の開園時間

4月から8月:午前9時から午後6時30分まで
9月:午前9時から午後5時30分まで
10月、11月:午前9時から午後4時まで
12月から3月までの冬期間は閉園。

「山ノ下みなとタワー」の展望台へ

この「山ノ下みなとタワー」の対岸にも「入船みなとタワー」があり、この2つが新潟みなとトンネルの立坑の役割を担っています。この2つのタワーを行き来することができるので、手軽な散歩コースにもおすすめだとか。

「みなとまち」である新潟港に親しんでもらうための場所になっているようです。

▼「みなと坊や エールくん」

この子はこのタワーの広報担当のエールくんだそうです。こてこての新潟弁をしゃべるらしい。

▼展望台からの景色が絶景!

7階の展望台へ上がってみると新潟港を眺めることができます!無料で上がることができ、夜19時まで(季節により変更あり)開いているので、夕焼けを見に行ってみてはいかがでしょうか?

デートスポットとしてもおすすめです。

「山ノ下みなとタワー」「の開館時間

4月から5月:午前9時から午後7時
6月から8月:午前9時から午後7時30分
9月:午前9時から午後7時
10から3月:午前9時から午後5時30分
(変更あり)
年中無休、料金無料

情報

■名称:山の下みなとランド、山ノ下みなとタワー
■住所:新潟市東区臨海町4914番地580(山ノ下みなとタワー)
■HP:山ノ下みなとランド山ノ下みなとタワー

シェアしてね!

SNSやっています

おすすめ記事