「千秋が原ふるさとの森」の桜の様子と近代美術館の温室

春休みに入り、千秋が原アピタの周辺は人でいっぱい!
そんな中、ちょっと待ち時間ができたのでハイブ長岡の向かいの公園「千秋が原ふるさとの森」へ桜の様子を見にお散歩へ行きました。

「千秋が原ふるさとの森」の桜の様子


まだまだですね。


蕾もまだ小さいです。これから気温が上がったら早まるかな?なんて、咲くのが待ち遠しくなりました。
今日は日曜日とあり、ここの公園にはたくさんの人がいました。ご家族連れでレジャーシートを広げている様子も見かけました。
あと、ウォーキングをされているグループが大勢いる中、ポケモンGOをしているであろう人たちの姿もちらほら。ポケストップはまだまだ人気のようですね。
http://niigatalife.com/2016/08/29/post-2459/

美術館の温室にもたくさんの人


私が「ずっといたい場所」を考えると真っ先に思い浮かぶのがこの温室です。新潟県立近代美術館の渡り廊下を渡った先にあり、公園側からも入れます。
この中は室内なのに木々が生い茂っていて癒されます。

「100円の自動販売機」がある


本当は雪鹿さんのジェラートが食べたかったのですが、お昼ごはん前だったもので今日は缶コーヒーでちょっと休憩を。

小さめサイズの100円自動販売機があるのが嬉しいです。
「ちょっと休憩」にぴったりの場所です。

情報

■名称:千秋が原ふるさとの森
■住所:新潟県長岡市寺島町315


以上、ラー子でした!




SNSやっています

おすすめ記事