弥彦の源泉100%「さくらの湯」へ!サービスタイム利用でお得に入浴

どうもpikumiku(@ikumeetsbeer)です。

Facebookページを開設しました!
いいね!をして頂けると嬉しいです!】

弥彦山のふもとにある日帰り温泉「さくらの湯」へ行ってみました。春休み中ということもあり、夕方から来てみました。この日は雨が降り気温も低く、足早に入り口へ。

平日17時以降はサービス料金


通常大人1,000円が大人600円、子供570円が370円で入浴ができるのでかなりお得な料金になります。タオル付きなのもとってもありがたいです。
わが家は大人2人と子供1人なので1,000円もお得になりました。

贅沢な100%源泉かけ流し

「さくらの湯」は100%源泉かけ流し。弥彦から引いた温泉を思う存分楽しむことができるんです。
外の露天風呂には蕾湯や寝湯などもあるのですが、とても静かで贅沢な気持ちになれました。
硫黄の臭いにも徐々に慣れるかと思います。小さな赤ちゃんも気持ちよさそうに入っていました。

温泉の泉質と効能

ナトリウム、カルシウム、塩化物泉。

きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病への効果が期待できるお湯とのこと。
入り口を入ってすぐに硫黄の臭いが漂う硫黄泉です。
このお湯、もともとの泉質は単純硫黄温泉だったようですが、中越沖地震と東日本大震災を経て温泉の成分濃度が上がりよりお肌に優しい温泉になったとのこと。これはまさに自然の為せる技なんでしょうね。

5種類の岩盤浴が楽しめる

さくらの湯には岩盤浴施設があり、5種類の天然鉱石から好きなものを選べるというのが特徴的。天照石(てんしょうせき)、ブラックシリカ、医王石、麦飯石(ばくはんせき)、ゲルマニウムの5種類、合計26床が用意されています。

入浴には別料金の500円が必要ですが岩盤浴専用着も貸してもらえるので、岩盤浴をメインにしてしっかりとデトックスをしたい!というときにはいいかなと思いました。

入ってみた感想

ここ、まず施設全体が綺麗。浴衣レンタルもあるとのことで日帰り温泉施設というよりも温泉旅館へ来たような空間づくりがされています。

ただ浴衣レンタルは17時以降のサービスタイムでは別料金の150円がかかってしまいます。わが家は浴衣にはこだわりのない家なので利用はしませんでした。

間接照明でほんのり照らされた休憩所やお食事処は非日常的な時間を味わえますね。さくらの湯の周辺がのんびりした風景に囲まれているのもあり、心身ともにリラックスができます。

レストランはテーブルとお座敷、カウンターがあります。座席数が多くガラス張りになっていて外の景色が楽しめます。オシャレな空間で贅沢な気持ちになりました。

夫はざるそば(680円)、子供はさくら海鮮ちらし丼(1,280円)、私は生ビール中(スーパードライ550円)を注文。全体的に1,000円以上のお値段のものが揃っていますがおつまみやおにぎりセットなどの手軽に食べられるものもありました。

ご家族連れの方以外にも、女性グループやカップルも多かったです。越後姫を使った可愛いパフェなどのデザートもあるので観光で訪れた方にも人気なのではないでしょうか。

情報

■名称:弥彦桜井郷温泉 さくらの湯
■住所:新潟県西蒲原郡弥彦村大字麓1970
■電話番号:0256-94-1126
■HP:http://www.hotel-juraku.co.jp/sakura/index.htm

弥彦温泉宿泊プラン-楽天トラベル予約システム-

以上、pikumikuでした!

弥彦の源泉100%「さくらの湯」へ!サービスタイム利用でお得に入浴
この記事をお届けした
新潟LIFE with KIDSの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする