「杜々の森名水公園」で美しい水と豊かな森とを体感しよう!

長岡市の奥地にある「杜々の森名水公園」へ行ってきました。ここは「全国名水百選」に選ばれた美しい水があり、その水を作り出す緑がいっぱいの大きな公園。

「杜」は「もり」と読むことができることから杜々の森と呼ぶようです。

わが家が訪れたGWの中盤、この日駐車場には県外ナンバーもちらほら。山の奥地にあるにもかかわらずたくさんの人が訪れていました。

オープンするのは4月中旬から11月末までです

この場所はいつも入れるのではなく長い冬を終えたころにオープンします。今年(2017年)は4月22日にオープンされました。

中に入ってみるとまだ残雪が残っています。雪が多い季節はここまで来ることも困難となります。行かれる際にはオープンの日程を確認してから向かいましょう。

大きな湖に泳ぐ錦鯉

この公園は大きな湖を中心に作られています。透明度の高い湖を覗いてみれば錦鯉が泳いでいました。

エサを売店で購入して鯉たちに餌付けしている人たちがいましたよ。

この湖の周りには芝生が生えており、木の陰にレジャーシートを敷いて楽しむ姿も見えました。

「静かな湖畔の…」という歌がぴったりの場所です。

ここに来たらなぜでしょう…眠くなりました(笑)

森の音だけを聞いているとお昼寝をしたくなるんですね。

売店やレストランも充実しています

湖の横には大きな「アトレとどホール」があり、その中にはレストラン「銘森」(めもり)があります。

ここではおいしい名水で炊いたコシヒカリや名物「よもぎうどん」が人気とのこと。栃尾の油揚げも食べられるとあって、お食事をしている観光客がたくさんいました。

「アトレとどホール」ではコンサートや展示会が行われたりしているようです。

売店やお茶屋も人気

売店「とどハウス」でも栃尾のジャンボ油揚げを買えます。

おいしい水を持ち帰るための給水ボトルも販売されていました。

レストラン前には「とど茶屋」もあり、みそまんじゅうが人気だそうです。

湧き水スポットは幻想的な世界

小川に行ってみると、見ているだけでヒーリング効果が得られるようでした。

新潟県「輝く名水」に選ばれたその名の通り、こんな感じにキラキラ光っているんです。マイナスイオンもたっぷり感じで心身ともに癒されました。

入り口からここまですぐというのも嬉しいです。歩くことに自信がない方でもさほど心配はありません。

ピクニックにもぴったり

歩きたい方は公園を一周歩いてみてはいかがでしょうか。湖の周りを一周できます。

キャンプ場もあります

公園の奥のほうにはキャンプ場があります。

テントは20区画あり釜場や炊事場、シャワーとトイレも完備されています。

貸しテントはないようです。詳しいことは直接問い合わせてみてください。

ドッグランもあります

なんと広い芝生のドッグランがあるので、ワンちゃんもリフレッシュすることができます。

第二駐車場のすぐ近くにあります。

野鳥ウォッチングにも!

この森へ到着したとたんに聞こえてくるカエルの合唱や虫の声。さらに聞いたことのない鳥の鳴き声もありました。

野鳥ウォッチングが好きな方は双眼鏡を片手に行ってみてください。

湧水を大切に守ろう

森には神様がいるなんて言いますが、この場所に来てみるとなんだか実感してしまいます。これからの子孫までこの森と水を守るために自分ができることを考えて、利用することが大切ですね。

■湧き水は1年中汲むことは可能のようです。山道に慣れないかたは季節や天候に注意をして向かってください。

情報

■名称:杜々の森名水公園
■住所:長岡市西中野俣3996
■電話番号:0258-58-3050
■HP:http://todonomori.com/index.html

ラー子でした!

「杜々の森名水公園」で美しい水と豊かな森とを体感しよう!
この記事をお届けした
新潟LIFE with KIDSの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事