えんま市で行列!あの「丸六家のたこ焼き」の実店舗があることが判明!

シェアしてね!

えんま市に並ぶ500店もの露店の中でひときわ目立つのが「丸六家のたこ焼き」。その理由は写真を見て分かる通り、ものすごい行列ができるからです。

今年は店の裏の方に行列を作るように工夫がされていました。写っていない部分にはまだまだ列を作っているんですよ。

そんな「丸六家」さんはなんと実店舗も存在することが判明をしたのでお伝えしたいと思います!

丸六家のたこ焼きの値段と特徴とは?

行列に並んでゲットしたたこ焼きは1パック500円。大きめのたこ焼きが8個入っています。

注目すべきはここ!たこ焼きの定番であるこてこてのソースやマヨネーズの量がほんの少量であり、トロトロに柔らかくて2本の爪楊枝を箸のように使わなければ持ち上げられないほど。

ここ!と言いながら発見だらけのたこ焼きで、何よりもたこ焼き自体の味が驚くほど美味しいんです!「だしが効いている」と言えばいいのか「焼き方がすごい!」と言えばいいのかわからない。

とにかく「こんなに美味しいたこ焼きを食べたのは初めて!」と思ったのが率直な感想です。

「丸六家」は実店舗があるらしい

あまりにも美味しかったのでお店について調べてみると意外なことがわかりました。

2015年に実店舗をオープンしているとか。それ以前のことについては全くわからず仕舞いですが、場所は奈良県の橿原市東坊城町だそうです。そんな遠くから柏崎まで来られていたとは…。

■たこ焼き以外のメニューも発見!

食べログで見つけた口コミによるとお好み焼、ミックス焼、焼きそば、広島風、モダン焼、唐揚げなどがあるらしくそれぞれ500円または600円という値段だとか。

実店舗で買うたこ焼きは12個入りで500円なんだそうです。近くにあったら毎日通いたくなります。

丸六家(マルロクヤ)-食べログ

■どうやらお祭りをメインにしているらしい

実店舗を発見したものの営業されているかは謎。その理由は「お祭りがある時期は長期休業となるらしい」という情報があったからです。

ツイッターでのお知らせが「お祭りによる休業」ばかりなのが淋しくもなりますが、各地のお祭りのファンが待っているのであれば納得ですね。

来年のえんま市もお待ちしております!!

ラー子でした!

シェアしてね!

SNSやっています

おすすめ記事