新潟市白山神社の『風鈴まつり』の鈴の音を感じて夏の厄を追い払おう

シェアしてね!

新潟市にある「白山神社」で6月30日から開催されている「ねがいかなう 風鈴まつり」を先日見て来たのでそのようすを全力でお届けします!

白山神社は弥彦神社に並ぶ新潟県を代表する神社であり、菊理媛大神(くくりひめのおおかみ)という女神さまが祀られています。

風鈴には邪気を払う意味があることからこの「風鈴まつり」が行われるようになったとか。

風鈴まつり-白山神社

本殿の前に「茅の輪くぐり」で無病息災を祈ろう

本殿の前に建つ随神門(ずいしんもん)の手前に何やら大きな輪っかが。これは「茅の輪神事」という厄除け払いのひとつ。

この輪を「左周り・右周り・左周り」と8の字にくぐることで無病息災を祈るというひとつのアトラクションです。みなさんグルグル回っていたので一緒にやってみました。

▼茅の輪神事についての由来

手水でお清めをしてから8の字に周りましょう。なかなか楽しいですよ。

随神門に飾られた風鈴の音色を聞いてみよう

大きな随神門にはグラデーションに飾られたたくさんの風鈴。この日は風が強い日だったのでチリンチリンとかわいい音が絶えず響いていました。

下から風鈴たちを眺めてみる

整然と並んだ風鈴たち。

鈴は邪気を払い風は神の気配だということをここに立つとより感じられます。

「四季のアーチ」は朱色のくぐり門

本殿のすぐそばに設置されている「四季のアーチ」は朱色の門がとても色鮮やかであり、たくさんの風鈴たちが飾られています。

願い事が書かれた短冊が風にそよそよと吹かれ、かわいい鈴の音が響いていました。

▼個性的なデザインや形に注目

水玉だったり三角形だったり雪だるまや野菜や果物の風鈴まで、個性あふれるデザインを楽しめます。

この雪だるま風鈴がとても気に入りました。涼しそうですよね。

ライトアップをされた時はまた違った幻想的な景色となるようです。今回は日中に訪れたのでそちらは見ることができませんでした。

浴衣で行くと無料撮影サービスを受けられます

風鈴まつり期間中に浴衣で行くと本殿前に設置された「浴衣撮影特設コーナー」にてインスタントカメラでの撮影を無料サービスしてもらえます。

カップルやお友達同士で行かれるといい思い出になりますね。

撮影時間は午前10時~午後8時までとなっています。

蓮華の花も咲き始めています

この日は7月2日のようすですが、この日は3つほどはす池の蓮華の花が咲いていました。これからどんどん花が開いていくと予想されます。

風鈴の音と蓮華の美しいコラボを楽しめるのは今だけですよ。

白山神社-公式インスタグラム

神事のようすやライトアップされた景色を公式インスタグラムで見ることができます。

情報

■名称:新潟総鎮守 白山神社 ねがいかなう風鈴まつり
■開催期間:2017年6月30日(金)~7月18日(火)まで
■開催時間:午前9時~午後9時(ライトアップ午後6時半~午後9時)
■住所:新潟市中央区一番堀通町1-1
■電話番号:025-228-2963
■HP:http://www.niigatahakusanjinja.or.jp/index.html

ラー子でした!

シェアしてね!

SNSやっています

おすすめ記事