白山神社の本殿の奥にある3つの神社を探してみよう!お参りするとさらにご利益アップ!

シェアしてね!

風鈴まつり」が開催されている新潟市の「白山神社」は縁結び神様とも呼ばれています。風鈴に願いを乗せて良縁を願ったり、ご縁が継続できるようにお願いしてみましょう。

白山神社をお参りするポイントは本殿だけではなくさらに3つの神社があるってご存知でしたか?

全て見つけるとさらなる厄除けと運気アップが期待できます!その隠しダンジョン的な神社の場所をご紹介しちゃいます。

白山神社の本殿の左に入口があります

これは本殿を正面から見た写真ですが画面左の方へ目線を映していきます。

実は風鈴が飾られている「四季のアーチ」をまっすぐ進むとその入口にたどり着くんです!写真を見てもはっきりとした入口は見えないと思います。

その理由は…地下に潜るからなんです!え?どういうこと?と思う人はぜひ探してみてください。

1.安産・子授け・夫婦円満の道祖神

地下をくぐって抜けた先にまず現れるのが「安産・子授け・夫婦円満の道祖神」。夫婦仲良くお餅をつく神様で、見ているだけで夫婦円満になれそう(な気がしました)。

蛇松明神社

そびえ立つ松の木をくぐりながら進むと「蛇松明神社」が登場します。「蛇松明神(じゃまつみょうじん)」と読み、こちらは金運アップの神様として知る人ぞ知る存在。

商売繁盛の神様なので遠方からお参りに訪れる人も多いようです。

松尾神社

さらに奥へ進むと行き止まりとなり2つ並んだ神社が姿を見せます。

これは「松尾神社(まつおじんじゃ)」という名前ですが京都の松尾大社のご分霊が祀られています。

美や芸事にご利益があるそうですよ。

黄龍神社

右隣にあるのは「黄龍神社(おうりゅうじんじゃ)」です。

主に厄除けと書いてありますが「悩める時により良いお導きを授けてくださる」とあり、つらい時はここへ来てしまいそう気持ちになりました。

ここまでの道のりは細く狭い道ですが、あっという間に3つの神社をお参りすることができます。

今まで訪れていた人でも知らない方は多いようなのでぜひ探してみてくださいね!

白山神社の見どころはたくさん!「白山くくり石」

3つの神社のほかにも見どころがたくさんある白山神社。これは「白山くくり石」と呼ばれるもの。

白山開山から1300年を迎えるにあたり、白山神社の総本山である石川県の「白山比〓(しらやまひめ)」から2016年の10月に譲り受けたそうです。

直接触ることもできるので撫でながらお願いごとをしてみましょう。

このほかにも恋愛や夫婦仲の願いが叶うと言われる「結びの銀杏」や夢や希望を叶えてくれる「祈願のこま犬」、縁結びの神様と知られる出雲大社の「大黒さま」も祀られています。

風鈴まつりでも「結びの座」というスポットにハート型の風鈴が飾られています。良縁につながる運気アップのスポットがたくさんあるので、境内のすみずみまで探してみてください。

新潟市白山神社の『風鈴まつり』の鈴の音を感じて夏の厄を追い払おう
新潟市にある「白山神社」で6月30日から開催されている「ねが...

▼大きな鳥居も美しい

▼神様の通り道という雰囲気が漂っています

▼「蓮まつり」も開催中!

■「白山さまの蓮まつり」は6月30日~8月13日(日)まで開催。

7月12日からは「夏まつり」が始まります

出店が並ぶお祭り「夏まつり」は7月12日(水)~18日(火)まで行われます。

夏の訪れを感じるにはぴったりのお祭りなのでこちらも合わせて行ってみてください。

「夏まつり」-白山神社

情報

■名称:新潟総鎮守 白山神社
■住所:新潟市中央区一番堀通町1-1
■電話番号:025-228-2963
■HP:http://www.niigatahakusanjinja.or.jp/index.html

ラー子でした!

シェアしてね!

SNSやっています

おすすめ記事