大地の芸術祭の里では22日より「水遊び博覧会」「山あそび博覧会」が開催開始!今までの作品もまとめてみました

3年に1度開催される「大地の芸術祭」。次に開催されるのは2018年の夏です。

開催年ではなくてもいつもアートと触れ合うことができますが、夏になると子供も楽しめる企画が多いので要チェック。

7月22日から「水遊び博覧会」「山遊び博覧会」が同時に開催されます。

水遊び博覧会

開催日時:2017年7月22日(土)〜2017年9月3日(日)10:00〜17:00

※水曜休館(8月9日(水)、16日(水)は開館)

開催場所:越後妻有里山現代美術館「キナーレ」

料金:一般800円、小中学生400円

開催概要:7組の作家・団体による「水遊び」をテーマにした作品が展示されます。キナーレの中央部分がプールのようになり、子供たちが遊べるようになります。

7月22日の初日には作家によるライブも開催されるとのこと。

大地の芸術祭の里-越後妻有里山現代美術館[キナーレ]2017夏企画展 「水あそび博覧会」 

山遊び博覧会

開催日時:2017年7月22日(土)〜2017年9月24日(日)10:00〜17:00

開催場所:まつだい「農舞台」ギャラリー

料金:一般600円、小中学生300円

開催概要:日本最大級のasoview!(アソビュー)が遊びをプロデュース。ボルダリングやハイパージャンパーなど体を使った体験や自然とともに楽しめる作品が登場します。

大地の芸術祭の里-まつだい「農舞台」ギャラリー夏企画展「山あそび博覧会」

どちらの料金にも常時展入館料を含んでいるのでとてもお得な内容となっています。

アートに触れて自然と楽しみ、夏休みのよい思い出作りに行ってみてください。

これまで見た作品集

2015年に見て回った作品の1部をまとめてみます。

全て常時展示されているとは限りません。事前に確認をしてから行ってください。

作品番号K-087 雪のめぐみ 芝山昌也 大地...
作品番号K-088 妻有絶景 岩城和哉+東京電機大学...
作品番号K-005 光の館 ジェームズ・タレル 大...
作品番号D-307 神のたなごころ 寺澤伸彦 ...
割烹そば処 松苧 再構築を見た後は、松代の松苧...
作品番号T155 再構築 行武治美 大地の芸術...