花火をより美しく!自動シャッター機能がついた「大仙花火カメラ」で花火写真を撮ろう

きれいな花火をスマホで撮影しようとしても思うように撮れないものです。

素人でもうまく撮れるアプリはないものかと探したところ「大仙花火カメラ」を見つけました。

しかしこのアプリはカメラ以外の機能が興味深いものがいくつかあったのでご紹介したいと思います!

「大仙花火カメラ」とは?

大仙(だいせん)市とは秋田県南東部に位置し、山に囲まれた地形から夏は暑く冬は雪深くなります。

また、花火師による「全国花火競技大会」が行われる場所として有名です。この「大仙花火カメラ」は花火を愛する大仙市が作成したアプリです。

「長岡花火公式アプリ」同様に花火を盛り上げたいという気持ちが伝わってきますね。

みなさん!長岡花火まであと何日かご存知ですか?何時何分何秒後...

実際にアプリで撮影してみました!

これは花火大会ではなくキャンドルナイトを撮影したものです。このアプリのいいところは花火が開いた瞬間に自動撮影してくれるところ

花火はシャッターチャンスがいつなのか判断するのが難しいですよね!

まあ、こんな静止画ではあまり意味がないんでしょうけど、iPhoneのカメラとは違った雰囲気というか、こちらの方が明るく撮れた感はあります。

AR花火カメラで遊んでみる

花火大会に行かなくても花火が撮影できちゃうのが「AR花火カメラ」機能。カメラの中に花火が打ちあがるので部屋の中にいても撮影ができちゃいます。5パターンの花火から選択可能。

このカメラの面白い機能が、撮影した花火を簡単に合成することができるというところ。

まるで何層も重なったスターマインのような写真が作れちゃいます。

それをスライドショーにしたり動画にすることも可能!面白い動画を作ってSNSにも投稿しよう!

大仙市へ行ってみたくなる機能たち

カメラ以外には大仙市周辺がわかる「観光案内」や、全国花火競技大会と神岡南外花火大会の様子がわかる「花火動画」、きれいな「花火写真」のコーナーがあります。

秋田県はいいところだ!

新潟県の上に位置する秋田県。行ってみたいと思っているけど…どんな街なのかよく知らないという人が多いはず。この「観光案内」を見ているとどんどん行ってみたくなるんです。

花火暦を見てみれば、予想以上にたくさんの花火大会が行われていることがわかるし、温泉情報を覗いてみると詳しい地図まで載っていて旅行の計画が立てやすくなります。

全国花火競技大会の動画がすごい!

花火師たちの競技大会なんてとても興味深いですよね。長岡花火もすごいかも知れないけど、それとは違う雰囲気の花火大会のようすが動画で見ることができます。

「360°映像」を見てみてください!スマホを動かすとまるで目の前に花火があるように感じます!

「4K映像」もすごい迫力。こんな風に自分で撮れたらいいな、なんて思いました。

これから行われる花火大会でぜひ「これはすごい!」というものを撮ってみてくださいね!

ダウンロードはこちらから

iPhone:大仙花火カメラ – 花火の写真をきれいに撮影できるアプリ

android:大仙花火カメラ – 花火の写真をきれいに撮影できるアプリ

ラー子でした!