湯沢町「レジャープールオーロラ」のウォータースライダーで夏休みを満喫!

夏休みももうすぐ終わり!という頃ですが、湯沢町にあるレジャープールオーロラへ行ってみました。

室内と室外の両方にウォータースライダーがあるという、新潟県内のプールの中でも珍しいタイプのプールです。

高学年の子供とアラフォー母ちゃんのコンビで行くことになり、正直楽しめるのか不安でしたが…さてどうだったのかをお伝えします。

湯沢町「レジャープールオーロラ」の場所

ここは湯沢ICからも越後湯沢駅からもほど近い場所にあってとても行きやすかったです。

大きな湯沢中央公園のひとつであり、スポーツ施設がたくさんある場所でした。

さらに周りはスキー場や観光向けホテルがズラリと並んだ場所にあります。空気が気もちイイー!と思わず叫びたくなるような場所です。

ウォータースライダーで滑ってみた!

子供と向かったのは今回の目的であるウォータースライダー!

正直、ホームページで見た写真よりもかなり劣化していて「うーん」と思ってしまいますが…実際に滑ってみると…「ひぃぃ!!たのしぃぃぃぃぃ!!!」って感じです!

写真で見てわかる通り結構高いんです。アラフォーの体には階段をのぼるだけで心底堪えますが、童心に戻って子供の中に混じって滑っちゃうとなんとも気持ちがいい。

大きな流れるプールは水が冷たかったんですが、人人人という感じでたくさんの人がいましたね。

室内プールもなかなかイケる

室内プールも流れるプールです。ウォータースライダーも外のものよりは小さいけど十分楽しめる長さでした。

浮き輪なんかも持ち込みOKです。大きなエアマットは×だそうです。

カフェ&レストラン

中からも外のプールからも行けるカフェ&レストランもありました。ここからプールが一望できます。

オムツが取れていない子

プール用オムツ着用なら入ることができます。この日も小さな子が抱っこされて入っている姿をたくさん見かけました。

家族みんなでくつろげるプール

外のプールの周りに簡易テントを設置したり、レジャーシートを広げて休んでいる家族がたくさんいました。食べ物の持ち込みについてもとくに制限はないようです(ゴミは持ち帰りましょう)。

よくある市営プールよりもレジャー感が感じられるプールだという印象を受けました。値段的にも観光地向けという感じです。(大人1500円、子供800円)

結果的に子供は流れるプールとウォータースライダーでかなり楽しんでいました。まだまだお子様だな!と思いつつ母としてひと安心でした!

室外プールで遊べるのは8月27日まで、室内プールは8月31日までとなっています。(2017年は)

情報

■名称:レジャープールオーロラ
■住所:南魚沼郡湯沢町土樽151−1
■電話番号:025-787-6600
■HP:レジャープール オーロラ-ゆざわまち元気宣言!

ラー子でした!