ホワイトシーズンを楽しもう!国営越後丘陵公園の無料ゲレンデとウィンターフェスタ

長岡市の国営越後丘陵公園では、今年もホワイトシーズンが開催されています。

この記事の写真は2012年の内容ですが、大きく内容は変わっていないようなのでご紹介します。3月までは入園料・駐車場ともに無料になるので、たくさん遊びに行きましょう!

国営越後丘陵公園のホワイトシーズンの情報

■開催期間:2017年1月2日(月・祝)~2018年3月5日(日)
■営業時間:9時半~16時半
■休園日:1月1日(日)、1~3月の月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
■入場料、駐車場:無料
■見どころ:そりゲレンデ、スキーゲレンデ、スノーシューなどのウィンタースポーツが楽しめる。
■レンタルできるもの:
【花と緑の館】

  • クロスカントリースキー(スキー板、ストック、クツ)…無料
  • 雪遊びグッズ(スコップ、バケツ)…無料
  • スノーシュー…無料

【ゲレンデ小屋】

  • ソリ…(平日)無料(土日祝)1日500円または1時間200円
  • エアボード(ソリ1時間券付)…(土日祝)1時間500円
  • スポーツ用スノーシュー…(平日)1日200円(土日祝)1時間200円、3時間500円

大きなスキー・スノーボードゲレンデ

この大きなゲレンデで無料で楽しめるなんてすごくないですか?大人も本気で滑ることができます。この日は空いていたので親子が伸び伸び滑っていました。

スノーボードもOKです。

そりゲレンデもすごい

そりゲレンデも、リフトがある立派なゲレンデなんです。スキー・そりゲレンデ共に、土日祝になると無料リフト運行します。

■無料ロープリフト…10時~16時まで

そりゲレンデで使えるもの

一般的なそりで、なおかつヒモがついているものが使えます。ハンドル付きのそりもヒモが付いていればOKのようです。

行く前の注意点

天候や積雪量によってゲレンデ利用ができないことがあります。事前に越後丘陵公園のHP「ゲレンデ情報」をチェックしてから行きましょう。

そりリフトで頂上へ

そりリフトはどんな風に使うのかと言うと…。

この赤いのを…

こう、そりのヒモをくくらせて引っ張って登って行くんです。親子でそりに乗った状態でウィーンと登って行きました。

頂上からはこんな感じです。小さな子でも親子で滑る分にはちょうどいい高さです。

28・29日はウィンターフェスタに行こう!

1月28日(土)、29日(日)ウィンターフェスタといって、スノーモービルトレインやエアボードなどの雪上で楽しめる乗り物が体験できたり、雪中ゲーム大会が開かれます。

ウィンターフェスタ

■ウィンターフェスタ:1月28日(土)・29日(日)10時~15時まで開催。

スノーモービルに乗ってみました


1回500円で乗ることができます。

行ってらっしゃーい!

ブーン…。


実は結構スロースピードです。これが2周。


ゴール!

息子:「楽しかったぁぁ」

夫:「ケツが痛かったぁぁ」

そりで滑る息子



滑っては上り、また滑り。子供はこれの繰り返しです。

そりだけのゲレンデなのでスキー客とぶつからないのが嬉しいです。でも、そりも結構スピード出るので目は離せなかったです。

青バラのソフトクリーム


いっぱい遊んでお腹が空いたら、本館の花と緑の館へ。こちらにはバラのソフトクリームがあるのですが、この時は青バラのソフトクリームという、見た目も面白いものが販売されていました。

ぶーちゃん肉まん

今はもうないかも知れませんが、この時売っていたのが「ぶーちゃん肉まん」という可愛いおやつ。(名前違ったらごめんなさい)

今は「青ころりん肉まん」というものが販売されているようです。

カップラーメンもある

売店にはカップヌードルも売っているので、寒い日のランチにぴったり。

すぐに食べると伝えれば、売店でお湯を入れてくれる上に、こんなお盆まで貸してくれるので助かります。

このほかに、おにぎりなんかも持参して行ったので、簡単ですがお昼ご飯を済ませることができました。

情報

■名称:国営越後丘陵公園
■住所:長岡市宮本東方町字三ツ又1950番1
■電話番号:0258-47-8001
■HP:http://echigo-park.jp/