にいがたらいふ

新潟で子供から大人まで楽しむための情報ブログ

柏崎のえんま市は毎年6月14~16日に開催!駐車場について知りたい!

毎年6月14日から16日まで3日間開催される柏崎のお祭りと言えば「えんま市」。なんと江戸時代から200年も続く歴史あるお祭りであり約500店もの露店が並ぶ新潟三大高市(村上大祭・蒲原まつり)のひとつとして有名です。

今回はえんま市を楽しむための気になる駐車場についてまとめました!

開催要項

開催日:毎年6月14日~16日 開催時間:午前11時~午後9時まで(※2022年度は11時〜午後8時半まで) 場所:ニコニコ通り、本庁通り、フォンジェストリート通り

えんま市指定駐車場

  • みなとまち海浜公園付近駐車場→少し歩くけど駐車場が広い
  • シーユース雷音駐車場
  • 旧柏崎市役所駐車場→閻魔堂が近い
  • 元気館駐車場(17時〜21時のみ、日中は来客用)
  • 第一中学校、柏崎小学校脇の片側道路→近いけどすぐに埋まる
  • 柏崎市役所第一駐車場(17時〜21時のみ、日中は来客用)
  • 柏崎市役所南側「第五街区」
  • 柏崎市文化会館アルフォーレ駐車場→広いけど途中に坂道

えんま市交通規制

えんま市交通規制図

柏崎市HPえんま市交通規制図PDFより)

  • 西本町郵便局前~東本町2丁目の薬局付近
  • ニコニコ通り~柏崎神社手前
  • フォンジェストリート通り 14日の午前7時~17日の午後10時

(2023年の例)

このような規制が行われるので事前に確認をしておきましょう。

柏崎市HP-えんま市

わかりやすい駐車場

市外から来られる方でもわかりやすい駐車場としては「みなとまち海浜公園」が広くておすすめです。

 

「閻魔堂」に近い旧柏崎市役所も便利

(地図上では税務署を指していますが、ここに駐車場があります) 旧柏崎市役所から閻魔堂まで徒歩2分!

小さなお子さま連れの方へ

えんま市は毎年20万人もの人が訪れるお祭りです。

小さなお子さま連れで楽しむ場合はできるだけ明るい時間をおすすめします。夜になると大変混雑してしまうので、はぐれてしまう危険性もあります。

日中なら混雑も避けられるので駐車場も利用しやすいですよ。

■授乳・おむつ交換場所

  • 市民プラザ(9時〜午後8時半)
  • キッズマジック(フォンジェ1階・10時〜午後5時)

まずは「えんま堂」でお参りをしてから楽しもう

地元の人は「えんま様にお参りしてからね」と言うのが定番となっています。こわ~い顔のえんま大王様を拝んでから露店へと向かってみてはいかがでしょうか。

えんま堂周辺には名物のお化け屋敷や射的などもありますよ!場所は東本町2丁目となっています(交通規制の地図にも記載されています)。

▼2016年のえんま市のようす

夕方6時ごろのようすです。

市民プラザ周辺に行列ができるたこ焼き屋さんが出現しますが今年はどうでしょうか。

▼おもしろ露店を見つけよう!

柏崎市のえんま市に来ました。ポテト入れほうだい #えんま市 #柏崎 #ゆるい #おじさん #niigatalife

ラー子新潟さん(@niigatalife)がシェアした投稿 -

500もの露店が並ぶなか思わず二度見をしてしまうお店が多数あります。 毎年流行するものや「何それ!」と思うものまであるので観察してみると面白いですね。

https://niigatalife.com/2021/04/08/kashiwazaki-matsuri2021/

https://niigatalife.com/2021/06/13/cafe-fraise/

(2023年6月更新)