去年と会場違います!「おぢや風船一揆2018」の内容とグローバルーン花火

いよいよ来週末にはおぢや風船一揆2018が開催されます。去年は雪あそび広場の会場が小千谷駅周辺に変更されましたが、今年は従来の会場に戻ってきました!

去年はちょっと行きにくさを感じたという方も、今年はぜひ行かれてみてください。

おぢや風船一揆2018概要

開催日時:2018年2月24日(土)・25日(日)

■第42回おぢや風船一揆(PDF)

■Hot Air Balloon Festival Information Pdf(English)、Hot Air Balloon Festival FAQ Pdf(English)

■平沢会場雪原イベント

24日(土)…9時30分~18時30分(グローバルーンフェスティバルは18時~)

25日(日)…9時30分~14時30分

※熱気球試乗体験(200名限定)の整理券は両日9時~配布されます。

去年は川の向こうの河川敷で行われたんですよね、駐車場が付近になくてちょっと不便。

今年は本来行われていたイオン小千谷と小千谷病院がある、平沢会場になりました。

■イベント案内

(↑クリックで大きな画面になります)

■日本海カップクロスカントリー選手権

24日(土)…8時、14時~競技フライト

25日(日)…8時~競技フライト、11時~表彰式

気になる駐車場

雪あそびやグローバルーンが開催される平沢会場への駐車場はこちら。

1番に目指すのがイオン小千谷だと思いますが、あっという間に埋まってしまった時は、臨時駐車場を利用しましょう。会場から歩いて10分ほどですが、雪が多いのでもう少しかかるかと思います。

1番大きな山陽工業へのアクセス。

雪原イベントの見どころ

  • 熱気球試乗体験
  • スノートレイン
  • スノーチューブ
  • 宝さがしゲーム
  • うまいもの広場

個人的にスノーチューブはスピード感がすごくて大好きです。小さなお子さまも親子で乗れば楽しめるかと思います。(ちょっと怖いかも?)

■うまいもの広場

うまいもの広場には小千谷市内の美味しいものや名店が集結。町内会の方たちのブースも多く、その多くがとっても安い!

冷えた体にぴったりのアツアツのグルメを堪能してください。

グローバルーンフェスティバル

音楽に乗せて気球がピカピカ!さらに花火もコラボして美しい光が雪原に浮かびます。一生に一度は見てほしい、冬の花火です。

「小千谷ってすごいな~」と思っていただけると、自信満々、満を持してオススメします。

■グローバルーンフェスティバル…24日(土)18時~18時30分まで


(おぢや風船一揆2011の様子)

雪あそび防寒対策

雪まつりを楽しむためには万全な防寒対策で行きましょう。

■必須アイテム

  • 長靴
  • 帽子と手袋やマフラー
  • 替えの靴下
  • 上下のウェア
  • ホッカイロ
  • タオル
  • ビニール袋など

雪まつり会場は雪の山だと思ってください。大人も長靴を履いておけば間違いなし。うまいもの広場だけ立ち寄る人でも、めちゃくちゃ寒いのでやっぱり長靴がオススメです。

長靴は靴底が冷たくなるので靴用ホッカイロが必須です。

お子さまは替えの靴下と上下の雪用ウェアが必要です。

雪山があれば子供は滑って遊ぶので、下のウェアがないと「遊びたかった~」となっちゃいます。

スノーチューブなどに乗られる場合は、大人の人も上下のウェアが必要です。お尻はびしょびしょになります。一度ジーンズで乗っちゃって大後悔しました(泣)。

グローバルーンフェスティバルは極寒の中待つことになるので、何枚も重ね着をしないとブルブル震えちゃいます!ご注意を!

情報

■名称:おぢや風船一揆2018
■参考HP:小千谷観光協会

お問い合わせ

ご意見・ご感想、掲載情報などお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする