にいがたらいふ

新潟で子供から大人まで楽しむための情報ブログ

【桜情報】千秋が原ふるさとの森の桜(2018年4月1日)

長岡市の千秋が原ふるさとの森は、ハイブ長岡向かいにある公園です。近代美術館隣、アピタのすぐ近くという立地の良さから私はとても気に入っている場所です。

こちらにも桜の木がありますが、2018年4月1日現在咲いている桜を2本ほど見つけました。

なかなか大きな桜の木です。ほかの桜はまだつぼみも小さいのですが、2本だけは早咲き桜なのでしょうか。

近くで見ると満開寸前!といった感じです。

遊具は2箇所に分かれて置いてあり、向こうは幼児向けの遊具になっています。手前は小学生になっても楽しめる大きな滑り台が大人気。

ここにはちょっぴりお山になっている芝生広場があり、サッカーをしたりカイトを上げたり、皆さん”公園らしい”遊びを楽しんでいます。

奥には堤防へ上がる階段があり、こちらにも桜並木があります。

つぼみがありますが、開花まではもう少し時間がかかりそうなようす。

畑の先には信濃川が流れ、残雪のある山々が見えて気持ちがいいです。この堤防でウォーキングやジョギングを行う姿が多数ありますね。とても気持ち良さそうです。

4月15日(日)には長岡ロードレースが開催!この堤防を走り抜ける姿を応援したいと思います(私は出ません…笑)。

https://niigatalife.com/category/marathon-event/

おすすめのジェラート屋さん「雪鹿」が近代美術館併設の温室内にあります。とっても美味しいのでぜひ一度お試しください。

https://niigatalife.com/2016/06/08/yukishika/

去年のようす。

https://niigatalife.com/2017/03/26/senshuugaharanomori/

https://niigatalife.com/2021/04/17/niigata-sakura-2/