スポンサーリンク

大地の芸術祭2018【中里エリア】船の家/未来への航海/水から誕生した心の杖

スポンサーリンク

作品名:未来への航海

3作品が集結したのがここ、越後田沢駅の横にある大きな建物。その中にある黄色い船からご紹介します。

黄色い船には黒いものがぴょんぴょん飛び出ています。これは種子なんですって。

これから広い海原へ向かって行く現代版ノアの箱舟を表現しているようです。

作品名:船の家

  • 作品番号:N060
  • アーティスト:アトリエ・ワン+東京工業大学塚本研究室
  • エリア:中里
  • 製作年:2012年
  • 船の家-大地の芸術祭

この建物も作品のひとつ。

駅の雰囲気に非常に馴染んでいるので黄色い看板がなければ素通りしてしまう感じです。

木造で柔らかい光が差し込む建物となっています。

作品名:水から誕生した心の杖

船の奥に進むと思わず息を飲んでしまいます。

上から何がぶら下がっているのかと思えば、これは杖でした。

上から…ということではなく、むしろ空に向かって行く杖なんだそうです。とても不思議な光景で面白い作品でした。漏れてくる光のコントラストも心地いいです。

のどかな越後田沢駅。ホームを眺めているだけで癒されます。

スポンサーリンク
大地の芸術祭
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と住む普通の主婦です。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。普段の生活の上で気が付いた事をご紹介しています。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS