魚沼のそば処げんたんへ!冬季間お休みする前にいただきました

スポンサーリンク

げんたん

魚沼市の美味しいそば処げんたんへ行ってきました!

ここのお店は地元産のそば粉のみを使い、魚沼の美味しい水が相乗効果になってとっても美味しいんです。

冬期間(12月~2月)はお休みになるので、今年最後のお蕎麦を頂いてきました。

なぜお休みをするの?というのは、雪深い地域でもあり、お店の方も年齢層高め…ということが予想される、アットホームなお店なんです。

スポンサーリンク

そば処げんたんはものずき村のとなり

げんたん

ものずき村という野菜や名産品などを販売している隣にお店を構えています。

見てわかるかと思いますが、ビニールハウスの部分がお蕎麦屋さんになっています。

げんたん

12月から2月までの3ヶ月間は”冬眠”に入るそうです。

なので、今日のお蕎麦が今年の食べ納め。

そば処げんたんのメニュー

基本的なメニューは、

  • かけそば
  • ざるそば

です。

それぞれ並600円、大盛り800円。

このほかに、うどんや甘酒なんかもあり、天ぷらは3つで100円ととてもリーズナブル。

入り口を入ってすぐ、レジのおばちゃんに支払いをして番号札をもらいます。

天ぷらはすぐ横にあるので、自分でお皿に取ったらお金をチャリンと筒のような瓶に入れるシステム。

今は期間限定メニューの”きのこそば”や、土日限定のおにぎり1個50円などを販売していました。

げんたん

ワイルドな木のテーブルと、木の幹の椅子に座って呼ばれるのを待ちます。

11時半に到着したら、すでに満席。

しばらく空くのを待って、ようやく座ることができました。

開店前から行列ができるので、できるだけ早めに行かないと座れないことが多いです。

太めの麺とスッと透き通るおつゆが美味しい

げんたん

私はかけそばを注文しました。

ここのお蕎麦は柔らかい歯ごたえで、おつゆの口あたりがとても柔らかいんです。

どちらかと言えばあっさりしたお蕎麦です。

ここに置いてあるお水やお茶がとっても美味しいので、その水を使ったお蕎麦だと思えば納得できます。

只見線がすぐ横を通る絶景も見どころ

魚沼のそば処げんたんへ!冬季間お休みする前にいただきました

ものずき村のすぐ横を只見線が通っているので、運が良ければ電車を見ることができます。

撮り鉄さんの姿もチラホラ見かけます。

心の底からのどかな景色に癒される、そんな場所です。

情報

■店名:ものずき村そば処げんたん
■住所:魚沼市三渕沢40-1
■営業時間:ものずき村(8時~17時)、そば処げんたん(11時半~13時)、毎週水曜日と冬期間(12月~2月)はお休み
■電話番号:025-799-4801
■HP:うぇる米魚沼|ものずき村 ・ そば処 げんたん

ラー子でした!

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と住む普通の主婦です。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。普段の生活の上で気が付いた事をご紹介しています。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS