【レビュー】おすすめの本。メンタリストDaiGoの文章術

おすすめの本。メンタリストDaiGoの文章術

「人を操る禁断の文章術」-メンタリストDaiGo かんき出版1400円

「ラー子さん、なんか怪しい商売に手を出そうとしてるの?」

そう思われそうな本ですが、私は密かに「人の心を操りたい」って思っていたようです。だって私、この人(Daigoさん)のこと嫌いだったのに、この本を買ってしまったんですから。

ふらりと立ち寄った本屋で思わず買ってしまったこの本は・・・

悪い商売をしたい人

にも役立ってしまう内容でした(笑)

でもちょっと読んだだけでわかったのがこれ。

人間関係の悩みが減る本だ!っていうことなんです。

 

■人を操る禁断の文章術を読んで役立つ人

  • LINEでいい返事がもらえるようになる
  • 買ってもらえるひと言が思いつく
  • 上司に「いいヤツだな」って思われる部下になれる
  • デートでOKがもらえるテクが身につく
  • 教授に「おっ」と思われる論文が書ける

あれ?って思うほど、日常で使える文章術(メンタリズム)が役立つなって思います。

悪い人や大人だけじゃなくって、子供の作文の基本として教えたい内容です。

文章の書き方の基本が、サクッと簡単に頭に入りました。

 

 

■悪い例と良い例がたくさん載ってる

立ち読みしてつい「買いたい」と思ったのが、

流し読みしてもスッと入ってくるわかりやすさ、でした。

 

テレビで見る高圧的態度な文章じゃなくって(イメージです)、

すごく親切だったのも買ってしまったポイントでした。

おすすめの本。メンタリストDaiGoの文章術

仕事で文章を書く人ならやっぱり読んでほしいと思うけど、

会話が実は苦手

って思っている人も、相手に不快感どころか、

「ありがとう」

って感じてもらえるなってふつ~に思いました。悔しい…。

 

■「きれいに書かなくていい」

普段ライターの仕事をしている私が「嬉しい」と思ったのが、

「きれいに書かなくていい」

という部分。

読み手が読みやすい文章を、と私は必死になっていたけど、

あれ?そっか、そこが大事だったんだ~

と、何か胸にストーンと、それこそ「心に刺さる」ものがありました。

 

……ヤバいですね、さすがメンタリスト!(笑)

ラー子でした!

スポンサーリンク
主婦ブログ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と住む普通の主婦です。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。普段の生活の上で気が付いた事をご紹介しています。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS