【小ネタ】新聞紙で作る簡単ゴミ箱2種(大小)の作り方

新聞紙やチラシを使って作る「新聞紙ゴミ箱」の作り方をご紹介します。

ゴミ箱と呼んでいますがちょっとした物を入れられる便利でエコな物です。

懐かしいと感じる方もぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

新聞紙ゴミ箱(小)の作り方

 

  1. 新聞紙1枚(半分に折られた状態)を用意
  2. 半分に折る
  3. 半分に折る
  4. さらに半分に折る

 

  1. 折り目をつける
  2. 袋状になるよう開く
  3. 裏も袋状にして折る
  4. 真ん中に向かって折る

 

さらに折ります。

 

内側に折り込む。

 

下半分を折っておくと重ねて整理しやすくなります。

上の部分を開けば完成です!

みかんを入れれば、実家感が強まりますね。

 

新聞紙ゴミ箱(大)

  1. 2枚重ねの新聞紙を折り目がある輪を上にして置く
  2. 真ん中に向かって上を折り、下の2枚を折り上げる
  3. 裏に返して真ん中に向かって折る
  4. 2回折る

広げて使う前に底を角に合わせて折ります。

広げると小さなゴミ箱の完成です。

2枚重ねなので頑丈です!

まとめ

いかがでしょうか?

新聞紙で作る工作はとても簡単です。

みかんを入れるだけではなく、生ゴミをこのゴミ箱に入れて包んでボイ!っと捨てられます。

水気や臭いが広がらないので、ゴミ箱の消臭にもやくだっています!

ゴミ箱は小さいですが、簡易ゴミ箱になり、このまま捨てることができる便利アイテムになります。

覚えておくと緊急時にも役立ちます。

主婦ブログ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました