長岡雪しか祭り「雪花火」の鑑賞は、リリックホールなら寒さ知らず!

夕べ打ち上げられた雪しか祭り「雪花火」をリリックホールから見ることにしました!

花火は見たいけど寒いのがちょっと……という方にオススメだと感じたので、ぜひ来年の参考にしてくださいねっ!

スポンサーリンク

長岡雪しか「雪花火」の概要

開催日:2019年2月16日(土)

打ち上げ時間:18時〜18時20分

打ち上げ場所:ハイブ長岡、千秋が原ふるさとの森付近

長岡雪しか祭りの一貫として、毎年開催されています。

長岡雪しか祭り

 

■長岡リリックホール内で「雪国の、BAR」開催

長岡雪しか「雪花火」の鑑賞は、リリックホールなら寒さ知らず

当日17時〜20時限定雪国の、BARがホワイエ(ロビースペース)で開催されていました。

こちら、全面ガラス張りなので室内から花火がしっかり見えるビュースポットになるんです!

ただ、花火よりもお酒という雰囲気になってましたが(笑)

長岡雪しか「雪花火」の鑑賞は、リリックホールなら寒さ知らず

立ち飲み客も大勢いました。

長岡の食文化を生かしたお酒と食べ物が並び、「ぽんしゅ館」の出張コーナー(きき酒あり!)や、江口だんごさんの特別和スイーツ、SUZU✕ちぃぼうのコラボが楽しめるなどなど、有名どころがコンパクトに集結。

長岡雪しか「雪花火」の鑑賞は、リリックホールなら寒さ知らず

(引用元:雪花火と長岡の食を楽しむ一夜限りのイベント「雪国の、BAR」

花火を見ながら楽しむにはこれ以上の贅沢はないでしょうね!

長岡雪しか「雪花火」の鑑賞は、リリックホールなら寒さ知らず

リリックホール内はキラキラ飾りがたくさん。オシャレ〜!

長岡雪しか「雪花火」の鑑賞は、リリックホールなら寒さ知らず

すぐそばで上がる花火。

温かい場所から眺めるって贅沢。

そして花より団子なみなさん。

長岡雪しか「雪花火」の鑑賞は、リリックホールなら寒さ知らず

窓に触れるとビリビリと衝撃が伝わります!

窓際には椅子が並んでるので、ここオススメ。

長岡雪しか「雪花火」の鑑賞は、リリックホールなら寒さ知らず

意外かも知れませんが、リリックホール内は全体的に空いてます。

駐車場はハイブ長岡の裏手の方を利用すると近くて便利でした。

雪花火、来年は見てみたいけど寒いのがちょっと、という方にオススメします!

長岡花火
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました