ダイソーの赤白帽子のゴム付けに便利な100均のゴム!

新学期の準備のひとつに”帽子のゴムチェック”という、ちょっと面倒で忘れがちな項目があります。

ゴムは伸びやすいので1学期ごとに交換するのがおすすめ!

ここで私がよく使うダイソーの100均のゴムをご紹介してみますね。

スポンサーリンク

帽子にぴったりのダイソーの平ゴム

子供が幼稚園のころから愛用しているのが、ダイソーで販売している100円のゴム。

帽子に使うなら、幅は5㎜サイズがおすすめ。

標準的なよくある平ゴムで、絵に書いてあるように下着などにも使われているようなものです。

8m分もあれば、小学校を卒業するくらいまで使えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

長さを測ってみよう

耳の上から1㎝長い程度にし、ゴムを測って縫い付けよう。

子供も成長すると顔の大きさが少しづつ大きくなる。

当たり前ですが、息子も1年生のころに比べたら顔や頭が大きくなりました。

帽子に付けるゴムは食い込まない程度にして、少しゆるめの長さの方が気持ち悪くないらしいです。

風が吹いても飛ばなければOK。

スポンサーリンク

子供にも手伝わせよう

帽子のゴムの取り付け方法は、赤と白の布の間にゴムを1㎝入れて縫い付けるだけ。

玉止めはなるべく布の間に隠すように縫いましょう。

行ったり来たり縫うだけなので、息子にもやらせてみました。

玉止めくらいは、家庭科がはじまる5年生くらいまでには覚えさせておくことをおすすめします(意外と教えるのが面倒なので…)。

おすすめのゴム

ハンドメイド好きの私が愛用する手芸ナカムラでは、平ゴム30mが300円で販売しています。ほかの用途にも使う予定がある人にはこちらの方がお得。

赤白帽子をお探しなら

赤白帽子を無くした、もうボロボロになってしまった。

あるいは、サイズが小さくなってしまった。こんなときは新しい赤白帽子をこちらで買ってはどうでしょう?

なんとお値段380円。M・Lサイズを選べるのもありがたい!

ダイソーの「ぬいつけゼッケン」が陸上大会の腰布に最適。1袋で2枚分。
息子が陸上大会に出る時に「腰布を用意してください」と言われることがあります。陸上経験がない私はそれが腰に付けるゼ...
主婦ブログ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と住む普通の主婦です。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。普段の生活の上で気が付いた事をご紹介しています。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました