「古志の火まつり」で見た日本一の塞の神に感動!雪中花火と夜空に浮かぶスカイランタン

本日3月9日に長岡市山古志(やまこし)で開催された古志の火まつりへ行ってきました。

高さ25mというとても大きな日本一の塞ノ神の点火から花火、さらにスカイランタン…とてもとても感動した内容だったことを、くまなくお伝えいたします!

スポンサーリンク

古志の火まつりの概要

長岡市山古志地域の新成人による高さ25mの塞ノ神に点火。無病息災・五穀豊穣、震災復興を祈るお祭りです。

ちびっこ広場での雪遊びや雪中闘牛やステージショーも開催され、テント村では飲食ブースも多数出店。

塞ノ神点火式では、雪中花火とスカイランタンの打ち上げも行われます。

■開催日時:2019年3月9日(土)11時~18時半
■開催場所:長岡市山古志種苧原(たねすはら)
■HP:古志の火まつり(長岡市HP)

さいの神点火式のようす

「古志の火まつり」で見た日本一の塞の神に感動!雪中花火と夜空に浮かぶスカイランタン

太鼓の音とともに、山古志地域の新成人が走って入場!「がんばれー!」という大きな声援が飛びかっていました。

「古志の火まつり」で見た日本一の塞の神に感動!雪中花火と夜空に浮かぶスカイランタン

勢ぞろいしたところで、1人づつ大声で宣言。

「古志の火まつり」で見た日本一の塞の神に感動!雪中花火と夜空に浮かぶスカイランタン

点火の瞬間。

「古志の火まつり」で見た日本一の塞の神に感動!雪中花火と夜空に浮かぶスカイランタン

一瞬で大きな炎が立ち上がります!会場の熱気が一気に上がった瞬間。

 

「古志の火まつり」で見た日本一の塞の神に感動!雪中花火と夜空に浮かぶスカイランタン

塞ノ神が燃え上がったところで花火がどんどん上がります…。なんて素晴らしい景色。

頭上で広がる花火。色々な花火大会を見ましたけど、こんなに近くで花火を見たのは初めてです!

(花火のようすは動画にまとめましたので、そちらを見ていただければ幸いです)

「古志の火まつり」で見た日本一の塞の神に感動!雪中花火と夜空に浮かぶスカイランタン

花火のクライマックスがすぎると、スカイランタンの打ち上げです。

先着50人が参加できるとのことですが…これは現実の世界でしょうか?

ふわふわ夜空に浮かんでいく光たち…。

「古志の火まつり」で見た日本一の塞の神に感動!雪中花火と夜空に浮かぶスカイランタン

なんだか自分も夜空に浮かんでいるような…とても幻想的な体験ができました。

写真を撮ったあと、じっと夜空を眺め続けてしまいました(おかげで首がおかしなことに…)。

塞ノ神の大きさも圧巻でしたけど、近距離で打ち上がる花火とスカイランタンが、これまでの人生を振り返ってもこれ以上のものはなかったんじゃ?と思うほど感動!

新成人みなさんの人生が、素晴らしいものでありますように。

ここまでのようすは動画でまとめてみましたので、こちらもよかったらご覧ください!

お祭り・イベント
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました