「全国肥満度ランキング」米王国新潟がなぜ最下位?

新潟県と全国の差を比べる全国平均ランキング。

先日放送の「ケンミンショー」では『新潟巨人伝説』というテーマで、新潟県の身長が全国平均を上回っていることが判明していますが、さらに注目したいのがその体型。

新潟県民は「ほっそり」でスタイル抜群な県だとか(本当に?)。

スポンサーリンク

新潟県の平均身長を全国と比較

http://www.pref.niigata.lg.jp/

平成26年度の17歳の平均身長が男子は秋田県に次ぐ2位で166.5㎝。女子は全国1位で157.3㎝でした。

http://www.pref.niigata.lg.jp/tokei/1356908411938.html

17歳以下の年齢別を見ても、6歳女子が1位で男女それぞれ平均値を上回っています。

ちなみに17歳のランキングになると新潟県は男子17位で女子は10位なので、成人女性は全体的に背が高いのかな?という傾向にあるようですね。

肥満要注意都道府県ランキング最下位の新潟県!

https://www.angfa.jp/news/?p=2736

「スカルプD」で有名なアンファーの調査による肥満要注意都道府県ランキングで最下位なのが新潟県。

平均BMI値から見た全国ランキングですが、1位岩手県、2位徳島県、3位山形県、4位青森県、5位北海道…と、寒い地方が上位を占める中なぜか最下位。

「低糖質ダイエット」が流行る中、ご飯が美味しい新潟県は不利な気もしますが…。

平均体重(とくに男子)が軽い!

年齢別「平均体重」が重い都道府県ランキングを見ると、
【男子】
5~11歳18.9㎏・・・19位
16歳60.3㎏・・・33位
17歳61.8㎏・・・40位
【女子】
12歳43.8㎏・・・25位
16歳52.6㎏・・・24位
17歳53.2㎏・・・15位

(参考:平成30年度学校保健統計調査結果

17歳男子は40位!高身長なのに体重が少ないので”痩せ型”体型が多いっていうことですね!

女子は普通…ということなんでしょうか。

新潟県はなんで瘦せ型が多いのか理由を知るために、ほかのランキングを参考に検討してみます。

全国健康偏差値ランキングは39位

同じくアンファーによる調査健康偏差値ランキングを見てみると、新潟県は39位。健康…ではありません(笑)

ちなみに1位は奈良県、2位は徳島県、3位は山梨県という結果です。

(参考:ニッポン健康大調査|予防医学のアンファー

日本酒消費ランキング1位

日本酒消費量ランキング(2016年)は新潟県が堂々1位です!

1人あたり13.32リットル/年間消費量で、2位の秋田県の9.97リットルをかなり超えてぶっちぎりの1位。のん兵衛多数。

ちなみに全国平均は5.60リットルなので2倍以上の日本酒を飲んでいます。「アルコール消費量ランキング」については全国7位。何でも飲むんですね、皆さん。

どんどん健康から離れていきますね…。

ハンバーガー外食ランキング44位

ハンバーガー外食費用ランキング(2012年)は44位。下から数えて4番目です。1位は沖縄県でした!

これは肥満と関係ありそうな結果です。

「ハンバーガーショップ店舗数36位(2014年)」なので、「行きたくても行けない」ことが多いっていうことですけどね。

米消費量ランキング4位

「あれ?1位じゃないの?」と思ってしまうのが米消費量ランキング4位(2016年)という結果。

1位はどこかと言えば静岡県なんです。2位は北海道で3位は山形県。

4位の新潟県も1人あたり85.3㎏(平均73.05㎏)なので結構ご飯食べていますよ!ということですが。

この結果、「米は太らない」っていう証明にはなりませんかね?

スポーツ系ランキング

全国的に見た新潟県の運動に関するランキングを集めてみるとこんな感じです。

  • 中学生運動部参加ランキング(2017年)…20位(71.7%)
  • 25歳以上スポーツ人口(2016年)…42位(103.3万人)
  • スポーツクラブ数(2014年)…36位(71軒)
  • 小学生・スポーツ活動率(2006年)…38位(23.1%)
  • スポーツ活動率(2006年)…42位(10.2%)

(参考:新潟県のランキング|都道府県別統計とランキングで見る県民性 [とどラン]

新潟県全体的にスポーツをする人口が少ないです!

その理由は天候や気温が深く関係していますよね。雪が積もるんだから仕方ないです。

でもなぜか肥満の人が少ない理由は、やっぱり寒さが関係しているみたいですね。

寒い冬が続く新潟県は痩せやすい!

「冬って太るよね~」って思いがちですが、実は寒い季節の方が痩せやすいんですって!

冬=太る

このイメージがあるのはこれじゃないでしょうか?

「クリスマス」と「お正月」という2大太るイベントがあるからですよね。

でも寒い冬はカロリーを消費して体を温めようとするので、新陳代謝がアップしやすいんだとか。

逆に暑い夏は代謝がダウンしてしまいがちなので、「夏太り」という言葉の通り太ることがあるそうなんです。(アイスおいしいしね)

これに加えて「雪かき」も毎日こなせば”太らない”のかも…。

小雪の冬はありがたいけど、このまま雪が少ない冬が続くと肥満度がアップする可能性も出そうですね~。うまいこといかないものですね!

 

ここまでのランキングを見て「新潟県人だから太らない」なんてガツガツ食べたら太りますからね?

むしろ「痩せてなんかいないんだけど」という声が私をはじめ、たくさん聞こえてきそうです。(笑)

新潟県情報
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました