歯ぎしり対策に「小顔ジェンヌ」というマウスピースを買ってみた【失敗談】

  • 寝起きが悪い
  • 何もないのに歯が痛む
  • 仕事中歯を食いしばってしまう

この3つがマウスピースを使うといいということを聞いて、見つけたのが小顔ジェンヌというアイテムです。

※後半お見苦しい画像があります。

耳鳴りに悩む人はこちら。

つらい!耳鳴りがとくにひどい時に少しでも軽くさせる4つの方法
「キーン」「ジー…」といった耳鳴りが続くとストレスになりますが「今日の耳鳴りはとくにひどい!」そんな時に試してほしい方法...
スポンサーリンク

小顔ジェンヌとは

  • エラの張り
  • フェイスラインのくずれ
  • 顔が太ってしまう
  • 口角が下がる
  • 歯ぎしり

こんな悩みを、睡眠時にマウスピースを装着して改善させるものらしい。

歯ぎしりを何とかしたかった私はあわよくば小顔になれると知り、とっさに食いついたという流れです。

スマホ・パソコン操作時に歯を食いしばっている

最近気づいたことがこれ。

パソコンを打っている間歯を食いしばっているということ。

歯医者さんに相談すると「スマホをよくいじる人も食いしばってしまう」とのこと。

これはちょっとした現代病とでも言いますか、気づかぬうちに歯を痛めてしまっていたようです。

さらに私は歯ぎしりもしているので「何とか治そう!」とまずはマウスピースから試してみようとポチリました。

小顔ジェンヌの値段・中身

(↑2セットと書きましたが4個入りの間違いです!2サイズが2セットという意味です)

  • マウスピース4セット(大小サイズ2つづつ)
  • 説明書
  • マウスピースケース

値段:1,580円(税込)

Amazonで「マウスピース」を探すと予想以上にあふれ出てきますが、小顔ジェンヌがほかと違うところはこの3つ。

  • 4個入りなのに安い(大小それぞれ2個づつの意味)
  • 自分の歯型が作れる!
  • ケースつきなのが便利

レビュー件数170超えなのも気になり、

  • 歯医者に行く手間が省けました
  • フィット感がいいです
  • 2セットならお得です

などと書かれていて、「2セットなら安いのかも」と買うことを決断。

マウスピースの作り方

この画像を見る限り「お湯沸かさなきゃならないのか」と思うぐらいで、意外と簡単そうに見えますよね。

「自分で歯型を取るなんて難しくね?」と思っていたけど、やってみたい精神が勝ちました。

ただ、ここに書いてある「※マウスピースは、基本上歯だけに使用します」をすっかり見落としていた私は重大な勘違いをしてしまいます。

それは、

マウスピースは上の歯と下の歯、どっちもつけるんだと思っていた!!

…ということなんです(隠れたい)。

マウスピースを作ってみた(上下の歯型を作ろうとしています)

「上下の歯型を作らなくては」という気持ちでいっぱいの私は、いきなり沸かしたお湯の中に2個のマウスピースを投入します。

レビューにも「上の歯と下の歯セットが入っていました」と書いている人がいて、おそらくそう勘違いする人いっぱいいるんじゃないんですかね…?

で、熱湯につけて30秒ほどで取り出すと書いてありますが……。

ここで一大事!2個のマウスピースがくっ付きました!!!

当然のような出来事ですが、予想以上にグニャグニャになります!!!

少し冷まして、上の歯と下の歯両方に装着をして歯型を作ろうとしましたが、なかなかうまくいかず。

ここで気づきました。「何かおかしいぞ?」と。

だって、上下にマウスピースをはめたら口の中えらいことになります。とてもじゃないけど眠れない!!

で、説明書を読み直して

※マウスピースは、基本上歯だけに使用しますが目に入ったというわけです。

自分のポンコツぶりにがっかりしましたが、気を取り直して上の歯だけの歯型を作ろうと試みました!!!

マウスピースの歯型が取れたけど問題発覚!

小さめのマウスピースを熱湯にくぐらせて、ていねいに上の歯にフィットさせていったら割とうまく作れました。

「これならギリギリ眠れるかも」という気持ちになり、初マウスピース装着ができました。

「よかったね、歯ぎしり治るといいね!」

と思う間もなく、困ったことが起きました。それは…。

(上下のマウスピースを無理やり突っ込んだ図)

私、よく考えたら嗚咽(おえつ)が止まらなくなるタイプだったんです。

歯ブラシを口の中に入れただけでも「オエッ!!!」ってなる人だったことを思い出しました。

マウスピースからゴム臭がするということもなく、異物感はやっぱりあるけどきっと優秀なマウスピースだったと思います。

ただ、私が受け付けられない人だったということなんでしょう。

マウスピースを10秒も経たないうちに「オエェェェ!!」と出してしまう結果に終わりました…。

「小顔になれるかもしれないマウスピース」をちゃんと試せなかったのがとても残念ですが、興味がある人はレビュー欄を読んでみてください。

嗚咽が出ない普通の人には良さそうです。

私は歯医者さんに相談しようと思います。そして、嗚咽問題も何とかしなければ。

▼この形状も人気らしい

▼歯科技工士開発・歯型が取れるタイプ

主婦ブログ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました