高柳「元祖じんぎすかん料理 澤田屋」さんでラム肉ともやしとタレの競演を味わう!

元祖じんぎすかん料理 澤田屋さんへ!

柏崎市高柳町の名物グルメとして有名なお店元祖じんぎすかん料理 澤田屋さんへ、ジンギスカンを堪能しに行きました!

澤田屋さんは創業60年以上の老舗店。秘伝のタレで頂く上質なラム肉はジューシーでたまらん!との噂が絶えないんですよ。これはもう行くしかない!と車を走らせた次第です!

スポンサーリンク

澤田屋さんのじんぎすかんを特製鍋で焼く!

元祖じんぎすかん料理 澤田屋さんへ!

早速注文したのは「じんぎすかん」3人前。澤田屋”特製鍋”も目の前に設置されました。こちらの鍋は溝がない特注鍋なんだとか。まん丸でツルンとしてますよね。

ちなみに「じんぎすかん」は一人前850円。夫と息子はごはん・みそ汁・漬物・果物が付いてくる「Aセット」1250円を。どちらも安い!

元祖じんぎすかん料理 澤田屋さんへ!

「じんぎすかん」は初回もやし付き!3人前のもやし悟空盛りが目の前に置かれてざわめくわが家…。

元祖じんぎすかん料理 澤田屋さんへ!

ジン!ジン!ジンギスカーン!さあさあ焼くぞ!

ジワジワ焼いていくとタレが落ちていって、ジュワジュワ音が!もやしがそのタレを吸いながら焼けていく!無駄ひとつない!素晴らしい!

ラム肉はタレが染み込んでいるので、フーフーしてお口へGO!

その瞬間の第一声は「柔らか!」そして「うまっっ!」。

その肉の柔らかさにまず驚き、「これ、ほんとにラム肉なの?」となぜか疑います(笑)そのぐらいクサみが全くないんです。

元祖じんぎすかん料理 澤田屋さんへ!

見て!タレがジュワジュワしているところのもやしはほんっとに美味しい。このもやし自体も太くてシャキッとしていますね。甘みを感じました。

元祖じんぎすかん料理 澤田屋さんへ!

二郎系かと思った山盛りのもやしは、あっという間に胃袋へ。

タレを吸ったもやしはご飯が進みます。私はビールが進みました。焼き肉より煙たくないし、ラム肉はヘルシーだと聞くし、もやしがたくさん食べられるし。

澤田屋さんのじんぎすかん。最高です。

スポンサーリンク

「元祖じんぎすかん料理 澤田屋」さんのお店のようす

元祖じんぎすかん料理 澤田屋さんへ!

場所は柏崎市高柳町。「道の駅じょんのびの里(じょんのび村)」からほど近く。

元祖じんぎすかん料理 澤田屋さんへ!

大きなお店です!

元祖じんぎすかん料理 澤田屋さんへ!

店内はお座敷が44席。駐車場も隣にあります。この日は日曜昼だったのもあり、お店の中には数グループのお客さんがすでに見えていた感じです。明るい店内と親切な店員さんが待っていてくれました!

メニュー

元祖じんぎすかん料理 澤田屋さんへ!

メインのじんぎすかんは1人前850円。セットメニューどれを見てもお得感しか感じません。ジンギスカンとラーメンがついて1500円(Cセット)も魅力的!

元祖じんぎすかん料理 澤田屋さんへ!

ここはジンギスカン屋さんですが、ラーメンやご飯ものも充実。これだけ食べに行かれる方もたくさん見られますね!一品料理も充実しています。「揚げ出し豆腐納豆入り」とは…!?

お持ち帰り用

なお「お持ち帰り用じんぎすかん」も1㎏3400円(税込)で利用可能。

JA柏崎の直売所「愛菜館」でもお肉が買えるほか、柏崎市のふるさと納税を利用して購入もできるようです。

元祖じんぎすかん料理 澤田屋さんへ!

追加情報として、澤田屋さんは一番搾り推しです!ということもお届けしておきますね。ビールとジンギスカンの組み合わせは「最高」の感想以外ありません。ごちそうさまでした。

最新情報を知るには、こちらの娘さんが発信するツイッターをチェック!

情報

■店名:会館 澤田屋
■住所:〒945-1502 新潟県柏崎市高柳町岡野町1878
■電話番号:0257-41-2009
■営業時間:11時~14時、17時~21時(LO:20時30分)
■定休日:月・火ほか
■HP:http://sawadaya.main.jp/index.html 、Twitter(@sawadaya_lambs

グルメ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました