【超気持ちいい】「缶&ペットボトルつぶし」でゴミが3分の1に!

ゴミ削減!缶ペットボトルつぶしてゴミ削減

飲み物のゴミってほんっとにかさばりますよね!?アルミ缶とペットボトルの収集日は週1だし、放っておいたらどんどん溜まってしまって大変。

そこで気になっていたこれ。アルミ缶&ペットボトルつぶし~(ドラえもん風に)」をAmazonで買いまして。お値段2千円ちょっとぐらいでした。旭電機化成という国内メーカーみたいです。箱が昭和っぽい。あとギロチンっぽい。

もしかすると一家に一台的なモノなのかもしれません。なので「今さら何言ってんの」と思われるかも…? まあ、どこまでゴミが削減されるのかちょっとばかり見ていってくださいな。

※アルミ缶とペットボトルの捨て方は各自治体や収集場によって「つぶす」「つぶさない」と違うのでご確認ください。

スポンサーリンク

ぐしゃっと踏むとぺったんこになる!

ゴミ削減!缶ペットボトルつぶしてゴミ削減

結論から言いますと!「アルミ缶&ペットボトルつぶし」でぐしゃっと足で踏むとおーー!!!というぐらいぺったんこになりました。

すんごい爽快です。

では実際に使っているところをお見せしましょう。

ペットボトルをつぶしてみた

ゴミ削減!缶ペットボトルつぶしてゴミ削減

1.5Lのペットボトルをつぶしてみます。

サイドを凹ませておくのがコツらしい。本当に大丈夫なのか疑心暗鬼ですけど…とりあえずやってみましょう!

上のバーに挟むように入れる。難しさはナシ。

ゴミ削減!缶ペットボトルつぶしてゴミ削減

足で上から踏む!!

すんごいパワーを込めるつもりが、体重をかけるだけでぐしゃ~っていう感触とともにバーが下がっていきました。思ってたんとちがう。

すごく軽い力でいいけれど、スリッパ(上履きなど)何かを履いていないと足が痛くなってしまいます。

ゴミ削減!缶ペットボトルつぶしてゴミ削減

ペットボトルがつぶれた!!

芸術作品っぽい美しさ。このつぶれ方は自力ではムリですね。

ゴミ削減!缶ペットボトルつぶしてゴミ削減

つぶす前のペットボトルと比べると一目瞭然。3分の1ぐらいまでつぶれたのがわかります。

ゴミ削減!缶ペットボトルつぶしてゴミ削減

どんどんつぶしていこう。底が横にすべってしまったパターン。

ゴミ削減!缶ペットボトルつぶしてゴミ削減

1Lのペットボトルはなぜか横にぐちゃっとなってしまいました。なぜだろう?モヤモヤ。

アルミ缶をつぶしてみた

ゴミ削減!缶ペットボトルつぶしてゴミ削減

続いてはアルミ缶をつぶしてみましょう。

アルミ缶はやわらかいので自力でもそこそこつぶせるけど、これを使うとどこまでぺしゃんこになるのだろう。

500ml缶をポンと置いて、サイドをペコッと凹ませて。

ゴミ削減!缶ペットボトルつぶしてゴミ削減

ぐしゃぐしゃぐしゃー!!という音とともに、見事にぺしゃんこになりました!

かる~い力しか入れていないのに…き、気持ちいい!!

ゴミ削減!缶ペットボトルつぶしてゴミ削減

どんどんつぶしまくっていけばストレス発散!

スチール缶はつぶせないけど、アルミ缶はどれもこれもつぶせます。

スポンサーリンク

ゴミの分量がとっても減りました

ゴミ削減!缶ペットボトルつぶしてゴミ削減

こちらが最初の状態。

わが家のキッチンは狭いのでペットボトルとアルミ缶がかさばっていて、いつも悩んでいました。

お正月とかGWとか長期休暇中の飲み物のゴミも、どんどん増えちゃって大変なんですよね~。

ゴミ削減!缶ペットボトルつぶしてゴミ削減

ポイッと袋に入れた状態はこんな感じですよね。足で自力で踏みつぶす努力をしても、ボリューム感は全然減らない。

この状態からのビフォーアフターを見比べてみるとほら!

ゴミ削減!缶ペットボトルつぶしてゴミ削減

じゃーん!ってあんまりよくわからないかもしれないけど!

ゴミの容量が半分以下になりました。アルミ缶にいたっては3分の1ぐらいまで削減できました!嬉しい!

アルミ缶とペットボトルは足で踏み潰すこともできるけど、「アルミ缶&ペットボトルつぶし」を使ったほうが確実に減らせるかと思います。

あと、踏み潰すときのぐしゃ~っていう爽快感!!

主婦のストレス解消にぴったりです!!

お子さまのお手伝いにも(足を挟まないようにね)使える手軽さも◎ですね。

うちのゴミも減らしたい!という人はぜひ使ってみてください。

主婦ブログ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました