「山古志 棚田・棚池あかりのページェント」へ。山花火は7・8日にも上がるよ!

10月30日~11月8日まで開催の山古志 棚田・棚池あかりのページェントを見てきました!秋から冬に深まる山古志の景色に、色とりどりの光が灯されていましたよ~!!

2会場あるうちの「にこにこ広場前エリア」に行ってみたので、そのようすをお伝えします。

場所や駐車場は最後の情報をチェックしてください!

スポンサーリンク

ライトアップのおすすめフォトスポット

山古志あかりのページェント

はい、こちらがライトアップ全体のようすです!

…私のiPhoneとカメラ力ではこれが限界…。ライトアップの撮影って難しい。

ここは指定駐車場「なごみ苑」からすぐの場所です。上から全体的に眺められるので、たくさんの人がカメラを構えていました。

回遊コース入口をもう少し行くと「癒やしのオアシス」と呼ばれるフォトスポットがあり、こちらも全体を撮影できます。

山古志あかりのページェント

よく見ているとライトの色が青や赤に変わるんです。棚池に反射するあかりは「初恋のきらめき」ですって。

青の方がちゃんと写った気がしますね。赤はもはや何も写らない…。

山古志あかりのページェント

現地に近づいて撮ることもできます!

これは「あかりの森」と呼ばれるフォトスポット。

棚田や棚池の中も散策できますが、そこまでの道中が急な坂道があるのでご注意を。途中でもこんな風にカラフルな光が撮れます。

山古志あかりのページェント

帰り道、もう1つの会場の「復興交流館 おらたる」さん付近から撮ってみました。こちらでは花火も上がったんですよね。

うーん、ライトアップの撮影は難しい!「われこそはカメラの腕に自信あり」と思う方はぜひ素晴らしいワンショットを撮ってみてください(そして見せてください)。

ライトアップは11月8日までだそうです。天候を見ながら行かれてみてください!

■山花火はまだ上がります!

11月7・8(土日)両日17時30分から5分ほど。有料チケット(500円)の購入が必要です。

■SNSキャンペーンあり

「#山古志あかり」「#山古志」のハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿をすると、「温泉ペア宿泊券」「レストラン古志高原お食事券」などが当たるとのこと

。くわしくは公式HPをチェック!

スポンサーリンク

情報

■名称:山古志 棚田・棚池 あかりのページェント
■会場:A会場駐車場「なごみ苑」B会場「おらたる」(それぞれグーグルマップをリンクしています)
■HP:http://yamakoshi.org/akari/#photo

イルミネーション
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました