にいがたらいふ

新潟で子供から大人まで楽しむための情報ブログ

【国営越後丘陵公園】遊具・休憩所・室内遊び場をスポットごとにご紹介!

新潟県で唯一の国営の公園国営越後丘陵公園。季節を通して花が咲き、夏はプール、秋は紅葉、冬はスキーゲレンデが登場する子供から大人まで大人気の公園です。

国営越後丘陵公園は大きく分けて”健康ゾーン”と”里山フィールドミュージアム”の2つのエリアがあります。

この記事では”健康ゾーン”にある人気の遊具・休憩所・室内遊び場をまとめました!

新潟県内の公園・室内施設まとめ

国営越後丘陵公園の遊具エリアの全貌をチェック

国営越後丘陵公園の遊具

子供に大人気の遊具エリアには大型遊具が集中!ここにある遊具はこんな感じ。

  • ふわふわドーム
  • ターザンロープ
  • ピーターパンロープ
  • ローラーすべり台
  • ころりん城(すべり台)
  • はばひろすべり台
  • ネットトランポリン
  • つりばし
  • 並木平均台
  • 雲のネット
  • スカイジム
  • 一本丸太わたり…など

登る・ジャンプする・滑る・ぶら下がる・くぐる・ドキドキして渡る!などの子供心のツボをつく遊具が26種類も!

子供に人気の遊具の一部を紹介してみまーす♪

ふわふわドーム

国営越後丘陵公園の遊具

丸くて白いふしぎなトランポリン”ふわふわドーム”はダントツの人気!

雲の上をジャンプしているような感覚が楽しく、1度ジャンプし始めるとやめられない止まらない!?

スカイジム・ローラーすべり台

国営越後丘陵公園の遊具

高さ8mの”スカイジム”から見る景色は、子供だけでなく大人も爽快です!

お隣のなが~い”ローラーすべり台”はゆるい傾斜なので、小さなお子様でも安心です。順番に滑ろうね!

ターザンロープ

国営越後丘陵公園の遊具

ビューン!とターザンごっこができる”ターザンロープ”も、子供が夢中になる遊具です♪

「あ~ああ~」と声をあげたくなる爽快さ!

ロープが好きなお子さまには、近くにある”ピーターパンロープ”もおすすめです。

▼チューリップまつりのようす

https://niigatalife.com/2018/04/23/kyuryokouentulip-2018/

遊具エリアの近くにトイレ・自動販売機あり

国営越後丘陵公園の遊具

ふわふわドームの近くに”ふれあいの小屋”があります。

トイレ・自動販売機(アイスもある)・休憩所・ゴミ箱がここに集結している便利なスポットです。

滑って遊ぼう!芝そりゲレンデ

国営越後丘陵公園の遊具

”芝そりゲレンデ”には長さ40mと20mの2コースがあり、夏でもソリに乗ってシューッと滑って遊べる人気スポット。

雪とは違う、芝の滑り心地をぜひ体験してみてください。

ソリは貸してもらえるので用意しなくてOKです。

▼ホワイトシーズンのようす

https://niigatalife.com/2018/01/19/kwhiteseason-kyuryoukouen/

みんなで乗ると盛り上がる!変形自転車

国営越後丘陵公園の遊具

(待機中の写真でごめんなさい)

個人的に「面白いな!」と思ったのがこちらの”変形自転車”

実は有料なのですが、2人乗り、4人乗りの自転車で園内をぐるっと回ることができます。

子供が小さいうちは親が運転しなければならないけど(笑)意外と楽しいのでお試しをあれ!

BGMと共演!音楽噴水

国営越後丘陵公園の遊具

遊具エリアの近くに”越の池周辺エリア”には噴水があります。

この噴水は定期的に音楽と共演するのですが、それがとっても綺麗で……。うっとりしちゃいます。

ちなみに噴水は、棚田をモチーフにしているんだそう。

お隣にある”越の池レストハウス”には、軽食やお菓子を販売する売店、トイレ、自動販売機、休憩スペースがあります。

噴水を眺めながらのんびりしてください♪

暑い日も安心!日よけテント

国営越後丘陵公園の遊具

子連れで行く時に押さえたい休憩スペースも園内あちこちにありますよー!

ここは遊具エリアにある日よけテント。

日差しが強い日は休み休み遊びましょう♪

夏は水遊び広場へ!(浅い池のプール)

[caption id="" align="alignnone" width="800"]国営越後丘陵公園の遊具 水遊び広場は、音楽噴水とばら園の間にあります[/caption]

国営越後丘陵公園の夏といえば、水遊び広場がオープンします!(写真は音楽噴水なのでこの隣になります)

水深は10〜20cm程度、一般的なプールのような深さはなく幼児の子も(オムツの子専用もあり)安心して遊ぶことができます。

シャワーのあるコインロッカーもあり、タオルや水遊び専用おむつの販売もあるので手ぶらで遊びに行くことも可能です!

■水遊び広場

・開放期間:毎年7月上旬〜9月上旬※休園日を除く ・利用可能時間:9:30〜17:45(9月は16:45まで)※清掃のため利用中止になる日があります ・遊具施設:ウォーターマシンガン、人力水車、ウォータートンネル、ウォータードーム、ウォーターステップ、ウォーターツリー

■水遊び広場周辺施設

  • 日除けテント(水遊び広場内)
  • コインロッカー(花と緑の館、暖の館)
  • 更衣室(暖の館、シャワーあり)
  • トイレ(水遊び広場内、越の池レストハウス)
  • 救護室(花と緑の館)
  • 喫煙所(越の池レストハウス、暖の館)

■越の池レストハウス販売品目

  • タオル(300円)
  • ビーチサンダル(250円)
  • 帽子(500円)
  • レジャーシート(300円)
  • 水遊びパンツ(水遊び専用おむつ)(1枚200円)

個人的にも何度も遊びに行った場所です!この場所は山あいなので夕方近くになると気温がグッと下がることがあるので、体を冷やさないための準備もされて行くことをおすすめします。

雨の日や冬も楽しめる!室内の遊び場・休憩所2ヶ所

国営越後丘陵公園の遊具

雨の日や冬季間などは室内施設で遊んだり、のんびりくつろいでみてください。

ウェルカムゲート入ってすぐ、右手に”暖の館”、左手に”花と緑の館”があります。

暖の館には”KIDSステーション”という室内の遊び場があるので、お天気が悪い日でも元気に遊べますよ!

  • ボルダリング
  • クッション遊具
  • ふわふわエア遊具
  • サイバーホイールなど

2階に子供の遊び場があるのでぜひ利用してみてください。

トイレ・脱衣場・ロッカー・シャワーも備えてあります!

国営越後丘陵公園の遊具

”花と緑の館”には、休憩所・お花を飾るイベント・レストラン・売店・トイレがあります。

天井が高い室内施設なので、ゆったりした気持ちで過ごせます。

フリーWi-Fiも利用可。

里山フィールドミュージアム「あそびの里」にも遊具あり

里山フィールド

ちなみに遊具は里山フィールドミュージアムにも”あそびの里”という、アスレチック遊具がたくさんあるエリアもあるんです。

通常の入口とは全く別の場所にあるので、車で行かれる方はそちらの駐車場へ直接向かってみてください。

遊具エリアが混んでいる時なども、こちらに来てみるといいですよ!

https://niigatalife.com/2022/11/07/echigo-park-satoyama-2/

https://niigatalife.com/2022/11/06/echigo-park-satoyama/

お得な年パス・駐車場パスポートあり

国営越後丘陵公園の遊具

国営越後丘陵公園は15歳以上から有料(450円)になります。

もし頻繁に遊びに来る方は年間パスポートを利用するとお得になるかもしれません。

大人450円→年間パスポート2800円(約7回分)

1年に7回訪れると元が取れる計算に。

駐車料金も80円割引(普通車)になります!

 

また、駐車場パスポート(1,050円)を合わせて購入するとちょっとお得になります。

通常320円(普通車)なので、約4回行けば元が取れる計算に。

ちなみに国営越後丘陵公園は12月~3月まで入園料・駐車料金が無料になります。

このほかにも入園無料の日もあるので(混雑必至ですが)こういった日を利用することもできますよ!

情報

■名称:国営越後丘陵公園(HP) ■住所:長岡市宮本東方町字三ツ又1950番1(map) ■電話番号:0258-47-8001 ■開園時間…4月:9時半〜17時、5月〜8月:9時半〜18時、9月10月:9時半〜17時、11月〜3月:9時半〜16時半 ■定休日:4月〜12月は不定休、12月26日〜1月1日、1月〜3月の月曜日(月が祝日の場合は翌日) ■入園料金:大人(15才以上)450円、こども(15才未満)無料、シルバー(65才以上)210円 その他団体割引、2日間通し券、入園パスポートあり ■駐車料金:普通車320円、二輪車100円、大型車1,050円 ※サンセット料金:閉園3時間前から普通車は150円へ割引、パスポート割引あり

https://niigatalife.com/2019/07/18/kyuryokouen-matome/