新潟県の新型コロナウイルスに関する相談先

小千谷近郊で販売する「345’s cafe」のマクロビスイーツは卵・乳製品・白砂糖不使用

スポンサーリンク

マクロビスイーツ 345’s cafe

先日10月31日に開催された”小千谷うまいもの市”で買った345’s cafeさんのマクロビスイーツ焼き菓子セット♡

こちらは小千谷市にあるさつまいも農カフェきららさんのブースで販売されていたんです。

焼き菓子大好きな私はすぐに飛びついたんですが、これがザクザクした食感と、素材の甘味と塩気を感じる味がたまらなく美味くって!皆さんにも知ってほしくて紹介させていただきます。

スポンサーリンク

345’s cafeとは

マクロビスイーツ 345’s cafe

345’s cafeさんは、小千谷市近郊のイベントでスイーツを販売する無店舗のお店です。

卵・乳製品・白砂糖を使わず、国産素材とオーガニック素材でスイーツやパンを作ることにこだわりがあるんだとか。

アレルギーやアトピーに対応する体に優しいおやつを提供されています。

私が食べた焼き菓子セットには、オートミールとナッツが入ったクッキー、くず粉を使ったクッキーなど体に優しくて食感が楽しいお菓子が入っていました!どれも美味しかった~。

「KUZUKO」と書かれたくず粉のクッキーは、ほろっとした食感と甘さがとてもよかったです。

焼き菓子のほかには、ベーグルやスコーン、パンも販売されているそうです。

美味しいお菓子が食べたい……でも糖分が気になる~、できれば体に優しい物を食べたい!と願う私は飛びついてしまいました。

マクロビスイーツ 345’s cafe

パッケージがとっても可愛いでしょ?

345’s cafeさんのマクロビスイーツが食べたい!という方は、ぜひイベントに出店情報をチェックしましょう。

11月7日(日)開催される小千谷牛の角突きに出店されるそうです。(農カフェきららさんブース)

11月21日(日)は同市内の角幸さんでも購入できます。

ぜひタイミングを合わせて345’s cafeさんのマクロビスイーツを食べてみてください♪

マクロビスイーツ 345’s cafe

小千谷うまいもの市は、久しぶりに人が集まるイベントとあってテンション上がっちゃいました。イベントは新しい出会いの場でもありますね。

今年もイベント中止が続いてしまいましたが、来年はどのイベントやお祭りも開催されるといいですね!

スイーツ・カフェ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

新潟LIFEwihtKIDSをフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました