かわいい絵本のお菓子・越乃雪本舗大和屋の「こはくのつみき」

雪

これ、何だと思います?

「こはくのつみき」と書かれていますよね。

雪

開いてみると『こはくのつみき』というタイトルと文章が書かれていました。

きらきら つやつや きれいなつみき

おいしい いとしい……

……おいしい?

雪

そうなんです!

このこはくの つみきはお菓子なんです!

越乃雪本舗大和屋の「こはくの つみき」

雪

こちらは長岡市の「越乃雪本舗大和屋」さんで大人気の”おさとうの まほう”シリーズのひとつ。

砂糖と寒天を主原料にした琥珀のお菓子です。透明感のある積み木の形をしていて、とてもお菓子とは思えない見た目にびっくりですね!

越乃雪 大和屋本舗さんは創業1778年、長岡藩にも献上された名物「越乃雪」をはじめ、季節ごとに干菓子や上生菓子などを販売されています。

雪

遊び心いっぱい!つみきをしながら食べられるなんて。

手に取ってみると非常に軽い。触り心地はすべすべで、指で軽く押すとぷにっとする感触です。

干菓子といえば砂糖がじゃりじゃりついたゼリーみたいなお菓子が子供の頃大好きでした。でもこれは、その干菓子とは少し違います〜。

雪

食べるなんてもったいない!と思いつつ、せっかくなのでコーヒータイムにちびちびいただきました。これ、苦いコーヒーに合う!

雪

雪

雪

全部で15個入りのこはくのつみき。お子さまと一緒に食べるおやつとしてはもちろん、大人の方への贈り物にもぴったりです。

”おさとうのまほう”シリーズは他にも、「おいしいおえかき」「あまいおはじき」「万華鏡のかけら」「文のたね」もあります。

越乃雪本舗大和屋さんのお菓子は、名物の「越乃雪」なども合わせてお取り寄せ可能。上生菓子のサブスクも開始されたそうで、こちらもぜひチェックしてみてください。

■越乃雪本舗大和屋(https://www.koshinoyuki-yamatoya.co.jp/

タイトルとURLをコピーしました