にいがたらいふ

新潟で子供から大人まで楽しむための情報ブログ

早朝のバラを堪能!みつけイングリッシュガーデン フラワーフェスティバル

見附イングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

本格的な英国式庭園を気軽に楽しめる見附市の観光スポット、みつけイングリッシュガーデンでフラワーフェスティバルが開催!イベント期間中は、バラが開く早朝7時から特別に開園されると知って、朝の早い時間帯に出かけてみました。

1年で最もバラが美しいこの季節、ていねいに管理されたガーデンを堪能してきました!

■みつけイングリッシュガーデン フラワーフェスティバル 開催期間:2023年5月20日(土)〜6月11日(日) 開園時間:7:00〜18:30(6月は19:00まで) 会場:見附市新幸町6-35

みつけイングリッシュガーデン フラワーフェスティバル

見附イングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

朝9時ごろ到着。門をくぐるとすぐに、鼻先をバラの強い香りがくすぐります。早朝から美しい花々に囲まれると心が洗われる!

見附イングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

足を進めるとガーデン中央にある噴水に到着。池にはなかなか立派な鯉が泳いでいます。こんな庭のある家に住めたら・・・と夢見てしまう。

見附イングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

見附イングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

イングリッシュガーデンホテルREANTが見えました。もはや日本とは思えない風景。

あそこでガーデンウェディングやパーティができるみたいです。今度はレストランで食事したいですね。

見附イングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

バラのトンネルが見えてきました。ピーク時になると天井部分にもバラが咲くみたいです。

見附イングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

ずっといい香りに包まれて本当に幸せ。子供の頃はバラを見ても何とも思わなかったけど、年々好きレベルがアップしています。

見附イングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

アーチ状のトンネルもあるんです。なんていうか、パッと目に入る景色がどこもかしこもおしゃれですよね。とても洗練されています。

見附イングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

見附イングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

見附イングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

ゆっくり歩いて15分程でしょうか?そのくらいの時間でガーデン内をぐるっと周ることができました。

見附イングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

15周年を迎えたみつけイングリッシュガーデン。フォトスポットもありましたよ!

こうして見て回っている間、管理されている方達の作業姿が目に入ります。とても綺麗なガーデンを見せてくださりありがとうございます。

見附イングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

見附イングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

テーブルやベンチがあちこち置かれているので、ゆっくりとガーデンを楽しめます。バリアフリー設計なので車椅子の方でも入れるようになっていました。多目的トイレもありましたよ。

見附イングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

基本的に無料入園できますが、協力金を募っていらっしゃいます。目安は1人500円程度(見附市内の方は200円程度)とのことです。

見附イングリッシュガーデンフラワーフェスティバル

フラワーフェスティバル開催期間中は早朝7時から開園されています。バラの香りが広がる早朝の美しいガーデンをぜひ見に行ってみてください。

・見附市公式サイト:https://www.city.mitsuke.niigata.jp/12259.htm

▼敷地内にあるメグカフェ511もおすすめ

https://niigatalife.com/2020/10/02/megcafe511/