にいがたらいふ

新潟で子供から大人まで楽しむための情報ブログ

阿賀野市の瓢湖水きん公園の白鳥を見てきました!

阿賀野市の瓢湖水きん公園の白鳥

やっほー!と叫びたくなるほどの素晴らしいビュー!

ここは、阿賀野市の瓢湖水きん公園です。飛来したたくさんの白鳥たちを見にきました。

ここ数日かなり冷え込みが続いていたのですが、来てみたらなんと湖に氷が張っており、思わぬ光景を眺めることができましたよ。

 

阿賀野市の瓢湖水きん公園

阿賀野市の瓢湖水きん公園

■阿賀野市瓢湖水きん公園

昭和29年、人工給餌により瓢湖が国の天然記念物に指定されます。その後、瓢湖周辺の整備を行い観察舎や遊歩道を設置。新潟県内でも有数の白鳥の飛来地として知られる公園へと発展しました。

見頃時期:10月上旬~3月上旬

最大飛来数:約5,000羽

種類:白鳥をはじめとする野鳥

冬の白鳥以外にも、桜や紫陽花など四季折々の花を観察できます。瓢湖南側に位置するあやめ園では、約170種30万本の花菖蒲が6月上旬から下旬にかけて見頃を迎えます。

たくさんの白鳥とカモが泳ぐ

瓢湖の白鳥

瓢湖の白鳥

瓢湖の白鳥

瓢湖の白鳥

白鳥、カモ、と総称で呼んでいますが、よく見ればさまざまな種類の鳥がいることがわかります。

写真では伝わらないけど、「ギャー!ギャー!」という鳴き声がすごい!

観察舎へ

瓢湖の白鳥

瓢湖の白鳥

瓢湖の白鳥

観察舎に入ってみたら、暖かさにホッ。全面窓ガラスなので、思う存分観察できました。

カフェ

瓢湖の白鳥

こちらの観察舎では、さまざまなカフェメニューが用意されています。

冷えた体を温める、コーヒーや甘酒を注文しました。

「LAKE HYOKO」のイラストが可愛いですね。

瓢湖の白鳥

こちらの甘酒は、阿賀野市に酒蔵をかまえる越後桜酒造さんのもの。ほっこりする甘さで心も体もリラックス!

おやつには、これまた阿賀野市の名物・御菓子処 渡計さんの「白鳥の卵」をいただきました。私これ大好きなんですよね。

白鳥の卵

こんな風に、本当の卵みたいなんです。ほろっとした口溶けの甘さがたまらん。

瓢湖

もうひとつ気になった、こちらの「瓦ラスク」もお持ち帰り。

お菓子の龍宝堂さんが、地元の安田瓦をイメージして開発したみたいです。面白いですね!

瓢湖の白鳥

手前の白鳥は泳いでいますが、奥の白鳥は氷の上を歩いています。

時々ツルッと足を滑らす貴重な姿も見れました。

瓢湖のお散歩マップなるものを発見。なかなか遠い道のりですけど、気持ちよさそう。

瓢湖の白鳥

瓢湖って大きいですね。

そして山が美しい・・・。

田んぼの景色なら毎日見ていますが、こんなパノラマビューは新潟に住んでいてもなかなか。

 

阿賀野市の観光スポットといえば、この瓢湖とサントピアワールドが真っ先に思い浮かびます。

こうして見ると、探検したくなるスポットがたくさんありますね。

瓢湖

そろそろ帰りましょう。ゴミ箱が白鳥の形でちょっと面白かったです。

観察舎が思っていた以上に快適で気に入りました。冬以外の季節もきっと素晴らしい景色が見れるんだろうなあ、と簡単に想像できます。

そんな瓢湖へみなさんもぜひ行ってみてください。

 

■瓢湖水きん公園

所在地:阿賀野市水原313-1

公式サイト:瓢湖水きん公園-阿賀野市HP(https://www.city.agano.niigata.jp/soshiki/koenkanrijimusho/1/1527.html

 

■参照元:越後桜酒造株式会社御菓子処渡計お菓子の龍宝堂- ローカルWEBマガジン【cocomo】