長岡の子育て支援「てくてく」は小さな赤ちゃんから楽しめる室内施設です!〇△■でいっぱい遊びましょう

長岡市にある4つの支援施設「こそだての駅」の1つである『てくてく』は、長岡駅を背に大手大橋を渡ってすぐの場所にあります。イオン長岡店や千秋が原のそばとあって人が集まる中心地に位置しています。

また、一時保育も利用をすることができる施設でもあり、さまざまな利用方法ができる支援施設でもあります。

外観がとても可愛くて充実した室内施設とあり、長岡市外から遊びに訪れる親子も多いですね。そんな『てくてく』の施設は、〇(まる)△(さんかく)■(しかく)の形で構成され、それぞれの特徴があって楽しい内容となっています。

施設内の画像は10年前に訪れたときのものですが、おおよそは変わらないようなのでご紹介をします。若干の違いについてはHPにてご確認ください。

てくてくの○(まる)


外の公園と中庭に面した大きな窓が特徴的。とても明るい場所となっています。

〇(まる)にあるコーナー

  • 授乳室
  • 情報コーナー
  • 絵本コーナー
  • 遊びの場
  • 赤ちゃんコーナー

で構成されています。


女の子に大人気のままごとコーナー。


四角い壁の中は「絵本コーナー」です。お子さまと一緒に読んでみては。

赤ちゃんコーナーも充実しています。ねんねの頃の赤ちゃんも安心して過ごすことができます。

てくてくの△(さんかく)

(しかくから撮った△(さんかく)です。

△(さんかく)にあるコーナー

てくてくの中心部にある△(さんかく)には、親子でくつろげるテーブルといすが並んでいます。お弁当や持参したものをここで飲んだり食べたりすることができます。

赤ちゃん用の椅子も用意されているので、ご家族みなさんで利用することができます。

また、イベントスペースとしても活用される場所となっています。

てくてくの■(しかく)

入口から入って左の奥にある■(しかく)は、室内だけど思いっきりからだを動かせるスペースです。活発で元気なお子さまに大人気!

大型遊具がたくさんそろっているので、公園で遊べない日や雪が降った冬の間はたくさんのお子さまでにぎわいます。


大きな柔らかいブロックを組み立てたり、乗っかって遊んだり。


大きな滑り台も大人気です。外の公園にも滑り台はありますが、雪が降る雪国はこういった施設はとても貴重ですよね。

この■(しかく)の入り口わきには子供用トイレが設置してあるので、急に「トイレ!」となっても安心して使えます。

このように〇・△・■と構成されているので、まだ小さな赤ちゃんはのんびりと過ごすことができ、活発な子は思い切り動くことができます。

ママ友作りの交流の場としてもおすすめです。

一時保育について

■名称:せんしゅう保育園(一時保育)

■利用対象者:長岡市に住む生後6カ月~就学前までのお子さま(市外の方でも出産・傷病等の理由であれば利用可)
■利用時間:最長8時間
■料金:1時間300円(30分150円)
■申し込み:利用日の1か月前~前日までの連絡をする

その他、お子さまに合わせて持ち物等は各自持参。利用状況によっては利用ができなくなるため、早めに電話確認を。

情報

■名称:子育て支援 てくてく
■住所: 新潟県長岡市千秋1丁目99番地6
■電話番号:0258-21-3860
■利用料:無料(一時保育は別途料金)
■利用時間:9:00~18:00
■休館日:毎週水曜日(祝日にあたる場合は開館)、年末年始(12月30日~1月1日)
■HP:http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kosodate/cate99/tekuteku/

※掲載画像・内容は2010年のものです。若干の違いについてはHPにてご確認ください。




SNSやっています

おすすめ記事