【灼熱魂】「みつけ健幸の湯ほっとぴあ」でロウリュウ初体験!

シェアしてね!

昨年8月にオープンした「みつけ健幸の湯 ほっとぴあ」に行ってきました。

ここはロウリュウを行うということで気になっていたんです。

ロウリュウっていうのはサウナの中の熱々の石に水をかけるパフォーマンスだということは知っていますが…今回が初ロウリュウ!さてどうなることか!?

場所は見附の本町

見附に詳しくないので不安になりましたが、長岡東バイパスの「新組・北」を降りて見附運動公園方面へと向かって行きました。

すぐそばにセブンイレブンがありますが、そこまでの道のりについてはグーグルマップなどを利用して行かれたほうがいいです。

■駐車場は道路を挟んで向かいにもあります

到着してみると入り口脇の駐車スペースは少ないです。

道路を渡った反対側に専用駐車場があるのでこちらに停めました。

みつけ健幸の湯ほっとぴあの料金

平日:大人500円、65歳以上400円、小学生以下250円

祝・土日:大人600円、65歳以上500円、小学生以下300円

ロウリュウなどの岩盤浴は追加料金がかかります。なお、小学生以下の方はロウリュウ体験はできないようです。

平日:大人950円、65歳以上750円、小学生以下450円

祝・土日:大人1100円、65歳以上900円、小学生以下550円

いよいよロウリュウへ!でも時間がよくわからない…

ロウリュウが行われる時間は決まっているということは予想できたのですが何時なのかをHPを見ても分かりませんでした。

しかしGWのイベントキャンペーンのところをよく見ると「平日・日曜:11時、14時、17時、20時」と書かれていて、これを狙って行ってみたらビンゴ!

ちなみに金・土・祝前日は「11時、14時、17時、19時、21時」となっているようですが、確実な情報ではないため事前に電話確認を行うことをおすすめします。

前置きが長くなりましたが、到着したときはすでにロウリュウ開始10分前!

急いで渡された専用着に着替えて3階の「岩盤温熱 健汗広場」へ向かいます。何だかよく分かっていないまま向かいましたが、行ってみてわかった…男女共有の場所なんだ!ということ。

これについては後ほど書くとして、まずは初体験のロウリュウの感想を書きます。

まずはロウリュウの動画を見るべし!

専用着を着て「お持ちください」と言われた大きなバスタオルを持って3階へ向かうとどうやらロウリュウ待ちであろう人人人。

この日は月曜日の14時という時間にも関わらず多くの人がいることに驚きました。

人気の高さに期待も高まり奥の「健汗房」というサウナ室へ入ります。ただですね、先ほども言いましたように男女共有の場所なんです。

男女共有のサウナに入ることも初体験なもので少々抵抗がありましたが、なんとか女性の隣に座って落ち着きました。

熱い!なんて熱いんだ!

時間になると同時に「灼熱魂」と書かれたTシャツ姿のお兄さん2人が「はいどうも~」とまるで芸人のように入ってきます。

そして太鼓のBGMとともに始まるロウリュウ。真ん中の石に水をかけ、お兄さんがタオルを振り回した途端…なんじゃこの熱さ!

大きなタオルをまるで盾のように使う人がいたので(恥ずかしいのかな)とも思っていたのですがそうではなく熱を防ぐためだ!と気づいたときにはすでに遅し。

熱風がきたときに一瞬(ここは砂漠か?)と魂が抜けそうになり(もうやめてくれー!)という気持ちにもなりますが…ニコニコした笑顔のお兄さんを見ると(まだまだ!)と魂が戻ってきました。

ここまでの時間は5分から10分程度なのに信じられないほどの汗!!もはやスッピンでボサボサ頭であることを忘れ(もっと毒素を出し切ろう!)という気持ちになっていました。

クールダウンが気持ちいい!!

ロウリュウが終わると扉が開かれ、みんな一斉に(もう耐えられない!)とばかりに出て行きます。耐えられないのは私だけ?私って根性なしなのか?と途中不安になったものですが、この時すごく安心したのを覚えています。

出てすぐ脇にある「涼汗室」へ促されたまま入ってみると…ここは天国か!?というばかりの涼しさに思わず目を閉じてしまいました。

しかもお兄さんがうちわであおいでくれるのでさらに天国感を味わえます。とても話術が上手な方だったので楽しい時間を過ごせました。

男女共有ということについて

クールダウンを終えてしばらく椅子に座って休んだのですが、体がぐったりとしてしまいそのまま浴場のある2階へ降りてしまいました。

本当は岩盤浴のある「三汗房」も行きたかったのですが、着ているものがビショビショですぐにシャワーを浴びたくなりました。

そして男性の姿がここでやはり気になってしまいまして。そんな筆者はまだまだ女であることを自覚しているのでしょうか。

おそらくですが、次回来たときはすっかり慣れてしまうのも予想できています。しかしながら筆者のように男女共有が気になる人もいるでしょう。

浴場のサウナでもロウリュウをやっているらしい

男女それぞれの浴場にある遠赤外線サウナ室でもロウリュウが行われているようです。

この日は「10時半、13時半、16時半、19時半」とサウナの入り口に書いてありました。ここはもちろん裸のままで利用ができます。※いつもこの時間とは限らないので事前に確認を行ってくださいね。

次回はここのロウリュウを利用してみたいなと思いました。ここなら別料金もかかることもありません。

ロウリュウは病みつきになる!

長くなりましたが初ロウリュウがここで良かったと思いました。そしてほかの施設のロウリュウがますます気になるようになっています。

男女共有が気になるとも書きましたがスタッフのサービスにはとても感動を覚えましたし、短時間で滝汗をかいたあの気持ちよさは忘れられません。

毎日あの体験はできないけど…月に1度はロウリュウをしてデトックスをしたい。

カレンダーに〇印をつけておいてその日のために体調を整えたいかも、なんて思ったものです。
見附市のコミュニティ銭湯と呼ばれる施設のように見附市内の中心部にあります。

ロウリュウは別料金がかかりますがその価値はあると思いました。平日に行けば少し安くなりますよ!

情報

■名称:みつけ健幸の湯 ほっとぴあ
■住所:見附市本町1丁目4-23
■電話番号:0258-86-1126
■HP:http://www.hotpia.jp/

ラー子でした!

シェアしてね!

SNSやっています

おすすめ記事