【子供】インフルエンザになった時の出席停止日数と登校許可証明書のもらい方

インフルエンザに感染すると幼稚園や保育園、学校は何日休み、何日後から登校できるのか?

発症後からなのか、熱が下がってから数えるのか?登園許可書とは何なのか?

インフルエンザに感染してしまった息子の例を参考にしてください。

スポンサーリンク

出席停止になる日数

 

インフルエンザに感染した日から数えて最短7日後に登校することができます。

息子は26日に小児科でインフルエンザが認められましたが、前日から発症したことになったので発症は25日から。

この日から数えて7日後である31日に登校ができます。

ただし、解熱から5日後が条件なので、発熱が続いた場合は熱が下がった日から数えて3日後に登校ができるとのこと。

(息子はその日の夜には下がりました)

スポンサーリンク

登校許可証明書

登校可能の前日にもう一度小児科へ行って登校許可証明書を医師に書いてもらい、それを登校する日に子供に持たせます。

(保育園や幼稚園の対応には違いがあります)

この登校許可証明書は、学校HPからダウンロードをしてプリンターで印刷。

最近の学校や機関では、HPで用意されているみたいです。

 

もしプリンターをお持ちでない場合やHPから用意できない場合は、欠席する日の連絡帳に「登校許可証明書をお願いします」と一筆書いてご近所の児童にお願いをすれば放課後届けてくれると思います。

それができない場合は、学校に取りに行くことになるかと。

正直、事前にこの紙を用意してもう一度病院へ行くのが面倒ですが、これがないと登校できないと言うので仕方がないですね…。

出席停止は欠席扱いにならない

なお、医師が認めた出席停止の場合は欠席扱いになりません。学級閉鎖も同じです。

そのほかに休んでいない人は、インフルエンザにかかったとしても皆勤賞を狙えます

スポンサーリンク

まとめ

 

いつから学校へ行っていいのか、どこから数えるのか?と少し迷いますが、医師が指定した感染した日から数えて7日後に登校ができます。

登園許可証明書をもらう時に「いつ熱が下がった?」と聞かれます。

自己申告ですが、嘘をつくのはやめましょうね(笑)

主婦ブログ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と住む普通の主婦です。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。普段の生活の上で気が付いた事をご紹介しています。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました