ぶらり寺泊「安くて美味しいマグロを求めて」市場通りへ

常に「マグロが食べたい」発言する食べ盛りの息子の願いを叶えてあげたい。そして、できることなら安くて美味しいマグロを…!ということで寺泊の魚のアメ横へレッツゴー!

おさかな天国!魚のアメ横寺泊へ

日曜日はまさに観光客でごった返す寺泊・魚のアメ横。気温も温かくなってお出かけが楽しくなりますね。

どのお店も蟹が山積み!手前の蟹は一匹500円…安ぅぅぅぅ~~~~!

角上魚類さんの店頭販売されていた「番屋汁(ばんやじる)」。蟹の足がぴよーんとはみ出ちゃっています。

ずずずず~っとアツアツの汁をすすっていくと。海老や魚の身が出てきました!思わず、♪エビ・カニ・エビ・カニ…とサンドイッチマンのネタを歌ってしまいました(知らない方は検索を)。

蟹の身もしっかり詰まっています!この番屋汁は1杯200円という安さでした。こういうのにありつけるのが、寺泊のいいところ。

ランチは大トロのどぐろ入り「握り寿司」

角上魚類さんの握り寿司コーナーで見つけた握り寿司を贅沢な息子のランチに選んであげました。

なんと、大トロ中トロ、さらにのどぐろまで入った10貫で1,300円!

ちょいと寄ってしまった左側のネタが豪華すぎる!いくらもウニもホタテも、甘エビにいかに鯛も、めちゃくちゃ美味しそうです。

1,300円、高いと思いますか?100円寿司ではこの値段を出してもこのセットは食べられないと私は判断し、「のどぐろだけお母さんにちょうだい」と交渉し息子へ。

私は串焼きや番屋汁でお腹いっぱいに。

安くて美味しいマグロを入手!

息子が角上魚類で大切に私のもとへ持ってきたのが「本マグロの切り落とし」です。中トロがドサっと入って1000円。1000円は高いのか?安いのか?食べてみればわかる!

贅沢にマグロの漬け丼にしました。脂のノリがすごい!!!

どうだ息子よ!このスペシャルマグロ丼は!!!

「んんんん!うまい!!!」(息子)

私も味見をすると…。

「これはトロける~~~~!!!」

筋など全然感じることなく、舌の上でトロ~っととろけました!めちゃくちゃ美味い!これなら1000円で納得!

スーパーに大トロなんてなかなか登場しないし、この量なら倍の値段になってもおかしくないですね。とにかく幸せいっぱいの息子に私も満足。

ホッケの開きが220円

見た目がアレなんですが、ホッケの開きが1尾220円で売っていました。これも安い!身がふっくらしていて美味しかったです。

このフィッシュグリルは燕市に本社を構える和平フレイズさんの製品なんです。

魚を丸ごと焼けるIH用フィッシュグリルがどんな料理も出来て大満足!

大きなホッケもこれなら焼いて、そのままドーンと出せるので本当に重宝しています。

磯のりは3つで1,000円

行くと必ず買うのが磯のりです。18gが3袋で1,000円です。ラーメンにもドサ―っと乗せても美味しいけど私はこれ。

やっぱり味噌汁が1番すきです。おろし生姜とごま油をちょこっと加えるのが私の好み。

せっせと料理した甲斐あって在りつけたご馳走に乾杯!

運転をした夫もお疲れ様でした。

情報

■名称:魚のアメ横、寺泊
■住所:長岡市寺泊
■営業時間:8時半~17時(日曜は朝8時から)
■HP:魚のアメ横寺泊エリア-長岡市寺泊中央水産角上魚類

ラー子でした!

日曜日に行った寺泊の角上魚類で買った、浜焼きの色々。 ...
先日日曜日に寺泊の角上魚類へ行って来ました。 大好きな...