最大800円割引!新潟県内の映画館でお得に観る方法【裏ワザあり】

独身のころは1,800円で観ることができた映画ですが、子供と一緒に行くとあっという間に5,000円を超えてしまい、意外と大きな出費になるんですよね。

さらにポップコーンをおねだりされると出費がかさむ!

ここでは、新潟県内の映画館で1人最大800円お得に観る方法をまとめてみます!家族全員ならもっとお得になり、誰でも利用できる方法なのでぜひお試しください。

T・ジョイで映画を安く観る方法!

「T・ジョイ」は、長岡と新潟万代の2箇所にあります。T・ジョイの基本料金はこちら。

  • 一般:1,800円
  • 学生(大学・高校生):1,500円
  • 子供(3歳以上)、中学生:1,000円
  • シニア(60歳以上):1,100円
  • 障がい者:1,000円
  • 3D鑑賞券…一般・学生+200円、中学生以下・シニア・障がい者+500円、前売り券を持っている方は+300円

基本的な料金はどの映画館も大差はなく、大人なら1,800円となっています。

T・ジョイ新潟万代

T・ジョイ長岡

毎月1日のファーストデーがお得!

毎月1日はサービスデーとして、1,100円で観ることができます。

一般なら1,800円→1,100円と700円も安くなるので、大人2人なら1,400円もお得になる計算です。

家族全員(大人2人、子供2人)で観る場合、通常5,600円→4,200円と1,400円分も安くなります。

学生も1,500円→1,100円になるので400円安く映画が楽しめます。

平日のシネマチネもお得!

平日15:00~17:00の間に上映される映画なら、1,300円で観ることができます。

土日祝以外とは違い、平日はとても空いており、一般なら1,800円→1,300円と500円お得になります。

大人ならレイトショーを狙う

毎日20時以降なら1,300円で観ることができます。

平日だけではないので、土日祝も関係なく安くなりますが、18歳以上の方のみとなっているので大人向けのサービスとなっています。

3人以上で!高校生友情プライス

3人以上の高校生なら学生証提示で1,000円/1人で観ることができます。

2人よりも3人!とぜひ覚えておきましょう。

50歳以上のご夫婦は「夫婦50割引」

夫婦のどちらか、またはお2人が50歳以上であれば、2人で2,200円で鑑賞ができます。

1人よりも2人で仲良く行った方がお得ですね。

年1回800円引き!「映画の日」

全国の映画館で共通なのが、12月1日の映画の日は誰でも1,000円で観ることができます。

最大800円お得になるので狙う人も多いです。

T・ジョイ長岡はシネマチケットで鑑賞後もお得!

T・ジョイ長岡のシネマチケット(鑑賞券)を持ってリバーサイド千秋へ行くと「シネマdeお得」サービスとして、割引サービスが受けられます。

飲食店からアパレルなど、幅広い店でお得になりますが、例としてフードコートでお得になるものはこれ。

  • はなまるうどん…天ぷら1品10円引き
  • フレンド…ソフトクリーム150円→99円
  • ペッパーランチ…サラダサービス
  • マクドナルド…季節のシェイク200円→140円
  • どんぶり無双…5%引き
  • 銀だこ…スタンプ1つサービス
  • サーティワンアイスクリーム…30円引き
  • サブウェイ…サンドイッチ(対象メニュー)50円引き
  • 越後秘蔵麺 無尽蔵…5%引き

(2018年4月現在)

店頭の前にお得になる内容の看板が置いてあるので、内容を確認してみてください。映画鑑賞後のおやつや食事がちょっぴり安くなります。

私は1階の口福堂さんでおはぎを買いました。レジでチケットを見せただけで10%引きになりました!しかも、チケットは回収されなかったので、色々なお店で使えます。

シネマdeお得-リバーサイド千秋

毎週水曜開催!ちびっこ向け「ひよこシアター」

T・ジョイ長岡では、まだ小さなお子さまでも利用できる「ひよこシアター」を開催。こちらはお得情報とは違いますが、変わったイベントなのでご紹介します。

毎週水曜朝8時~10時までと朝早いですが、2歳から利用できるので、パパママの気分転換にも◎。映画デビューしたいお子さまにおすすめです。

シネマイオンで映画をお得に観る方法

新潟県内にあるシネマイオンは、新潟西と新潟南の2箇所。どちらもイオン内に併設された映画館となっています。

まずはシネマイオンの基本料金を確認しましょう。

  • 一般:1,800円
  • 学生(大学・高校生):1,500円
  • 子供(3歳以上)、中学生:1,000円
  • シニア:1,100円
  • 障がい者:1,000円
  • 3D鑑賞券…プラス300円。別途3Dメガネ100円。3Dメガネ持参の方はなし。

こちらも大人は1,800円が基本料金となっています。

3D鑑賞は実はT・ジョイよりも大人は100円高く(3Dメガネがない方は200円)、中学生以下の方やシニア、障がい者の方は200円(3Dメガネがない方は100円)安くなります。

1度3D鑑賞をしたら次回のために取っておくと100円安くなるので、捨てない方がいいですね。

イオンシネマ新潟西

イオンシネマ新潟南

ハッピーファーストで1,100円に!

T・ジョイ同様、映画館は毎月1日は1,100円で観ることができます。イオンシネマでももちろん開催。

大人なら最大700円お得になります。

新潟西は「毎週水曜日」が1,100円

毎週水曜日は「サンクスデー」として全作品が1,100円で鑑賞可能。これはT・ジョイにはないサービスです。

これはイオンシネマ新潟西でのサービスデーとなっています。

新潟南は「毎週月曜日」が1,100円

イオンシネマ新潟南は、毎週月曜日が「サンクスデー」なので誰でも1,100円に!

新潟市内にお住まいの方なら、月曜と水曜の都合のよい日から選べるので覚えておくとお得ですね。

ハッピーモーニングで1,300円

朝の「ハッピーモーニング」という割引サービスがあり、朝10時台までなら全作品1,300円になります。

主に朝9時台の作品となっています。

夜8時以降も1,300円に

イオンシネマのレイトショー「ハッピーナイト」は夜20時から。1,300円で500円お得になります。

ただし18歳以上の方のみ。

50歳オーバーでお得!夫婦50割引

夫婦どちらかまたはお2人が50歳以上の方なら2人で2,200円になります。

夫:50歳、妻:45歳の夫婦という例でも適用されるので、ぜひお2人でどうぞ。

55歳オーバーならいつでも1,100円!

イオンシネマは一般的なシニア割引(60歳以上)よりも5歳早く安くなります。

55歳以上の方はいつでも1,100円になるので、身近な人に教えてあげましょう。

注目!20日30日のお客様感謝デーも1,100円になる!

20日30日と毎月2回は行われているお客様感謝デーでも、1,100円になるんです。

イオンカード提示またはe-リザーブ(オンラインチケットサービス)どちらでも適用されます。

イオンカード払いならいつでも300円引きに!

チケットをイオンカード払いにするといつでも300円引きになります。

本人と同伴者(一般料金のみ1名まで)が適用条件となっているので、大人と子供の場合なら大人(本人)のみの割引となります。

1,800円→1,500円となり、前売り券と同料金になるのでイオンカード会員の方は覚えておくことでお得になります。

裏ワザ!金券ショップで安く入手する

イオンカード会員ならいつでも前売り券と同額で観れますが、カード会員ではない、クレジット払いをしたくないという方に朗報です。

イオンモール内の金券ショップをよく見ると、映画鑑賞券が販売されています。

イオン新潟南なら、3階の真ん中あたりに「金犬くん」という金券ショップがあります。まさにイオンシネマからすぐそこにあり、映画鑑賞券が大人1,400円子供800円で販売されています。

実はイオンカード払いをするよりも100円安くなります。

金太くんHP

映画鑑賞券はどの映画館でも使えるので、金券ショップで安く購入→近くの映画館で使うという方法も有効です。

どこでも共通!必ず400円安く観る方法!

映画前売り券は大人1,400円小人800円でいつも販売されます。

通常大人1,800円→1,400円(400円お得)、通常小人1,000円→800円(200円お得)になり、どの映画館でも共通に安くすることができます。

今回T・ジョイとイオンシネマで安く映画を観る方法をお伝えしましたが、新潟県内にはまだまだ映画館は多数存在しています。

毎月1日は1,100円という割引サービスもほぼ共通で行われていますが、その日に行けない方は前売り券を入手しておけば必ず安くなります。

事前チケット購入で並ぶ手間を省こう!

映画館の席はネット予約することができます。知っているけど使ったことがないという方、今回私も初めてネット予約&チケット購入を試してみました。

映画館によってサービスが異なります。

■イオンシネマ…e-席リザーブ

■T・ジョイ…キネパス

どちらも無料で利用ができ、上映20分前まで席の予約が可能です。購入はクレジットカード払いとなっています。

実際に使ってみると、今までチケットを買うために行列に並んでいたのに、映画館についたら専用機にピッとバーコードを当てただけでチケットが発見されて驚き!

とっても優越感でいっぱいになりました(笑)子連れの場合、チケットで並んだ上にポップコーンを買う行列にも並ぶじゃないですか…よくある光景です。

いち早くチケットを入手することで、ポップコーンの行列に早く並ぶことができます!(ポップコーンの行列はどうにもなりませんね…)。

T・ジョイならキネパスアプリがとっても便利です。

バーコードリーダーを使うなんて…と不慣れな私は緊張しましたが、スマホをかざすだけでとても簡単でした。しかもいい席で観ることができたので満足です。

ラー子でした!