爽快な恐怖「東尋坊」で崖っぷち体験!越前おろしそばなど周辺グルメと観光スポット

1度は行ってみたかった断崖絶壁である「東尋坊」。実際に行ってみると素晴らしい恐怖が待っていました。

家族連れで行っても楽しい場所なのか、足場はどんな感じなのか。

福井県がほこる超有名スポットへ行ってみましょう!

スポンサーリンク

知ってた?東尋坊の名前の意味!

「東尋坊」ってある坊主の名前から付けられたそうです。極悪非道の「東尋坊」っていう坊主がいて、ある日恋のライバル「真柄覚念」(まがらかくねん)が、この断崖絶壁で酒盛りをして泥酔したところを突き落としたとか。

そこから49日間海は大荒れになって、こんな崖になったことからここを「東尋坊」って呼ぶんだそうです。

東尋坊=極悪非道の坊主

ということらしいです。…って、ええ?!

あちこちに可愛らしい坊主がいたけど、アイツが東尋坊なんでしょうか。笑っているけどみんな…油断するな!

東尋坊-正太郎

スポンサーリンク

東尋坊は本当にすごい崖だった

車を駐車場に停めてから、すたすた歩いて5分ほどでこの崖に到着します。あっという間にもの凄い景色に会えるわけです。

道中「歩きスマホは重大な事故につながる!」とたくさん書かれている通り、本当にヤバイので到着するまでスマホカメラを覗いてはいけない。

そしてサンダルは危険!スニーカー着用を強くおすすめします。

しっかりと歩ける人じゃないとこの岩の先の方までは来れないです。

まるで彫刻刀で荒削りしたような崖の表面。これが東尋坊の仕業だと思うと恐怖ですが、この景色は素晴らしい。

1周30分ほどの遊覧船も出ています。海からもっと近くで崖を見たい方にはおすすめ。

東尋坊観光遊覧船

東尋坊の全貌を見るとこんなにギザギザになっているのがわかります。

ローソク岩にライオン岩に…面白い名前がいっぱい。そんな風に見えるからつけられたようですね。

スポンサーリンク

IWABACAFEがいい感じ!

この断崖絶壁のすぐふもとにあるのがIWABACAFE(イワバカフェ)。

全席オーシャンビューとのことでとても気になりました。

営業時間はAM10時から夕日が沈むまで。

時間的に立ち寄れませんでしたが、席数も多く、何よりゆったりと東尋坊を眺めることができます。夕日が沈むまでぼんやりと過ごしてみたいと思いました。

IWABA CAFE

スポンサーリンク

東尋坊グルメが熱い!海鮮丼・かにのメニューが並ぶ

東尋坊は崖だけじゃないんです。海鮮グルメのお店がたくさん!並んでいます。

ここは越前なのでカニのメニューが多く海鮮丼もたくさんあります。そんな中、リーズナブルなイカ焼きやラーメンやソフトクリーム屋さんもたくさん並んでいました。

そんな中選んだのが「たけだ亭」さんでした。

まぐろ丼1200円

お安い値段で子供が大満足。

そば・うどんと丼のセットで880円という安さ。

カニの身がたくさん乗っています。

越前漁師漬けのいか焼き600円。

クセがなく、甘みがあってとても柔らかく…これ最高においしかったです。

越前おろしそば650円。夏季限定の冷たいメニューです。

初めて食べましたが、荒削りした辛いおろし大根とかつお節、そして甘めのそばつゆがマッチしていました。

麺は平たくて太めなんですね。

外が暑かったので、これでパワーチャージできました!

東尋坊 たけだ亭

レトロな雰囲気が漂っていて狭い路地には人がたくさん。暑さでソフトクリームのはしごをしたくなりました。

イカスミブラックソフトクリーム。なんだそれは!

スポンサーリンク

悪ノリすごいよ、東尋坊

ここに来ると「東尋坊」と書かれたTシャツが並んでました。

それはまあ良しとして、「崖っぷち」「押すな!押すなよ!」というTシャツも。笑えない!

東尋坊に対してどこか重いイメージを持っている人はおそらく払拭されます。

スポンサーリンク

東尋坊タワーもあるけど

東尋坊のシンボルにもなっている東尋坊タワー。

雄島から見るとポニョのような可愛らしい灯台のように見えました。

上ってみたいとも思いましたが、この東尋坊タワーからは東尋坊はよく見えないという楽しい口コミを発見。

でも雄島はよく見えそう!この日は行けなかったけど、高い所好き迷所好きな方はどうぞ。

東尋坊タワー

スポンサーリンク

駐車場は夕なぎさんで無料に

この東尋坊周辺結構な数の駐車場があります。

お店専用駐車場以外はほとんど有料ですが500円が上限のようで結構リーズナブル。

東尋坊入り口にあった「夕なぎ」さんの駐車場を使ってみたら、こちらで食事やおみやげを2千円以上利用すると最初に支払った500円がなんと返ってきました。

場所もわかりやすいのでまた次回も使いたいと思います。

東尋坊 夕なぎ荘

スポンサーリンク

情報

■名称:東尋坊
■住所:〒913-0063 福井県坂井市三国町安島
■電話番号:0776-43-0753
■HP:東尋坊-福井県坂井市参照元:福井県坂井市観光ガイド Web旅ナビ坂井

エリア別 テーマパーク・観光名所
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と住む普通の主婦です。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。普段の生活の上で気が付いた事をご紹介しています。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました