にいがたらいふ

新潟で子供から大人まで楽しむための情報ブログ

出産体験談

出産体験談:切迫早産から病院を3つハシゴした娘と私の初夏のはなし

あの日、あの時。 私はこの時期になると、「頑張れー!」という女性の叫び声が頭の中に響きます。 バタバタと走る救急隊員に囲まれながら、私はタンカーのまま救急車へ運ばれました。 7月8日は娘の誕生日。 私にとって第二子に当たり、長男とは10歳違いの子…

新潟県への里帰り出産へのガイダンスと病院側のお願い。県外で産んだ体験談。

地元・新潟で里帰り出産を予定している人はコロナ禍の今、どうすればいいのでしょうか? 緊急事態宣言が全国対象に拡大されたことで、里帰り出産についても”自粛が望ましい”と政府は示しました。また、日本産科婦人科学会では次のような見解を発表しています…

【私の体験談】妊婦や産後に多い「尿漏れ」とは?骨盤底筋に効く体操で治そう

実は最近、尿漏れをしてしまう…そんな女性は多いらしい。実際に身近な人から「尿漏れしちゃって」と打ち明けられたこともあります。特に妊婦さんや出産後の女性に多いですね。 そんな私も10年前に子供を出産した後から尿漏れに悩まされていました。そんな私…

染色体異常の赤ちゃんが生まれる原因は遺伝?13トリソミーの子を産んだ私の体験談

少し寂しいお話しですが、誰かのお役に立てるかもしれないので記録しておきます。 私自身、その時に何も情報がなかったので、妊娠と出産にはこんなことがあるんだという、ほんの一例として読んでもらえたら嬉しいです。 病院を批難する内容ではなく、あくま…

子供の目が緑色になる小児がん「網膜芽細胞腫」友人の子供の体験談

これは私の友人の子供に起きた、病気の体験談をご紹介する記事です。 子供の目のがんである「網膜芽細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ)」という病気にある日突然襲われたしまった子供に、一体何が起きたのか、その後どうなったのか?をお話しします。 なお、…

「なんじゃこの痛みは!」”後陣痛”を知らなかった私が出産よりも苦しんだ体験談

「鼻からスイカ」「例えようもない痛み」 初めての出産を迎えるに当たり、陣痛への恐怖でいっぱいになっていた私(ラー子)は、年末のクリスマスを過ぎたころに長男を産みました。 陣痛は痛かったかどうか?と言えば、そりゃ、痛かったと思います。 例えよう…

あれから3年…NICU最後の日。初めて娘と帰宅した時のこと。

昨日の2018年7月25日、天国へ旅立った娘の3回忌を迎えました。 もう3年も経ったのか…と驚いたと同時に、まだ娘を抱いた感触はこの手に残っていることを嬉しく思ったりしています。あの時、この感触を忘れることがとても恐怖に感じていたんです。 一生忘れる…

【私の体験談】子供を亡くし、天使ママになって2年。今思うことと「ママ、さよなら。ありがとう」という本

今日2017年7月8日を迎え、筆者である私は「天使ママ」になって2年になります。 あの日あの時からもう2年も経つなんて…と思うほどこの2年間はあっという間に過ぎました。 今日この日は娘が生まれた日であり旅立った日ではないので、正確には「天使ママになっ…

【私の体験談】13トリソミーとは?娘を妊娠していた時におかしいと思った点

私が2015年に出産した娘が13トリソミーという染色体異常を持ち、短い命だったということを少しづつお話しています。 ここで13トリソミーの解説をしてみたいと思います。 13トリソミーとは? 13トリソミー症候群は、常染色体異数性の染色体異常症で、13番染色…

【私の体験談】「13トリソミーの子どもたち写真展」と天国にいる私の娘

この記事は私が実際に体験した出産についてのお話しです。 少しショッキングな内容ですが、当時情報がなくてつらい思いをしたので、この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。 このブログに妊娠中の記事がいくつかあるけど、その後について一切触れていませ…

プライバシーポリシー お問い合わせ