にいがたらいふ

新潟で子供から大人まで楽しむための情報ブログ

アートと温泉が楽しめる「越後妻有交流館キナーレ明石の湯」に行くならイベントとクーポンをチェックしよう

※明石の湯は2023年3月31日に閉館

越後妻有交流館キナーレ明石の湯」へ心身を癒しに行きました。十日町の風景を楽しむだけでもゆったりとした気持ちになれるんですよね(今住んでいる場所ものどかなんですけどね)。

■アートも楽しめる温泉

ここは大地の芸術祭のアートが各地で行われている十日町でもあり、このキナーレの建築デザインを担当したのは京都駅をデザインしたことでも有名な原広司氏が設計を行っています。

このキナーレ明石の湯が入っている「キナーレ」には多数のアート作品が展示してあります。

3年に一度開催される「大地の芸術祭」のメインステージにもなっているため年間を通してアートイベントも行われています。

大地の芸術祭

芸術作品を見たあとはゆっくりと温泉に入りおいしい食事もできちゃう。そんな場所がキナーレです。

お風呂の浴槽や窓からの景色がとてもおしゃれなんです。ふんわりと照らす関節照明がとても落ち着いていてリラックスできるんですよね。

■クーポンやイベントをチェックしよう

明石の湯では毎月メンズデー(ドリンク割引)やレディースデー(入館料400円)、変わり湯などのイベントが行われています。

LINEでクーポンの配信も行われているので登録を行っておくと便利です。

ちなみにこの日は「生ビールが1杯300円」でしたっ。

情報

■名称:越後妻有交流館キナーレ・明石の湯 ■住所:十日町市本町6 ■電話番号:025-752-0117 ■HP:https://kinare.jp/