針と糸不要!ハンカチマスクの作り方&ストッキングゴムの代用

ハンカチを畳むだけ・針&糸不要のハンカチマスクの作り方をご紹介いたします!

縫わずに家にあるモノを使って作りた~い、という方におすすめです。今回は緊急時にも代用できるストッキングゴムをマスクゴム代わりにしてみました。

早速ですが、いらないハンカチとストッキングを用意しましょう。

①ストッキングゴムを作る

ストッキングを幅5㎝ぐらいに切って2つ用意する。

②ハンカチをたたむ

ハンカチをマスクサイズにたたむ。大きいハンカチなら半分に折ってからさらに3つ折りにする。

③ゴムを入れる

両サイドにゴムを通す。後から調整できるのでとりあえず通しておけばOK。

④両サイドをたたむ

片方をたたみ…

もう片方を固定させるために折りこむ。

⑤形を整えてできあがり!

顔の大きさに合わせながら整えればできあがり!

左右に引っ張るとほどけちゃうけど、そっと耳にかければ意外と簡単にはほどけません。

もし固定させたければ折りこんだ部分を縫ってくださいね。

もしストッキングゴムが小さかった場合は、

もう1つ追加してみてください。

フィルターを間に挟むこともできます。

不綿布フィルターの代わりにクッキングペーパーやキッチンペーパー、ティッシュやガーゼを追加させてより網目を細かくさせた方がウイルス対策としての効果が上がります。

一時しのぎの手段ですが、身近なモノを代用してマスクを作ってみてください。

【確認】コロナ症状の疑いがある時はどうするの?新潟県における電話相談先/関連情報
もし新型コロナウイルス感染症のような症状が出た場合はどのように行動すべきか、改めて確認したいと思います。 ...
主婦ブログ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

ラー子をフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました