新潟の夏の景色2022!立派な入道雲と朝の田んぼ

新潟の夏の景色

スカーッと晴れた7月の終わり。決して爽やかとはいえない猛暑日に、自転車で田んぼ道を走りました。するとこんなに大きな入道雲が……!

積乱雲とも呼ばれる入道雲。名前の通り雲のかたまりが積み重なっていますね!

新潟の夏の景色

青い空、白い雲、緑の田んぼ。そして一本道。

この夏の景色はとても新潟らしいですよね。私が小千谷市に来て胸がキュンとした景色でもあります。

新潟の夏の景色

これは朝日を浴びている田んぼの稲。朝露がキラキラしていて、とても美しかったです。

新潟の夏の景色

死ぬほど暑い毎日ですけど、田んぼの稲は元気に育っていますよね。あっという間にこんなに伸びて、8月に入れば穂がついて。そして秋が来るんですね……って、まだまだ暑いからそんな気持ちにはなれないけれど。

暑いけど大好きな真夏のシーズンを、もっともっと体感したいです。

タイトルとURLをコピーしました