新潟県の新型コロナウイルスに関する相談先

小千谷市内の街角には錦鯉がいっぱい!シャッターアート、錦鯉モチーフ、花火など

小千谷市内の街角写真 ニシキゴイがいっぱい

(小千谷サンプラザ横の小川)

市内を街ブラしていると、様々なシャッターアートやモチーフに出会えます。

そして小千谷といえば錦鯉(にしきごい)ですよね。ここにも、あそこにも、え?ここも?とうっかりしていると見逃すほど小千谷の街角は錦鯉だらけ!

錦鯉のほかにも、夏の”花火”、冬の”気球”や闘牛のモチーフにも出会えます。

ここでは、2020年11月に撮影した小千谷市内の街角写真をご紹介しますね。

小千谷市内の街角写真 ニシキゴイがいっぱい

小千谷サンプラザ(正しくは「小千谷市総合産業会館サンプラザ」)横の橋の上にあった錦鯉のタイル!徒歩か自転車じゃないと気づけないレアものです。

グーグルマップで確認

今気づいたけど、反対側にもあったんだろうか?今度確認してみますね。

小千谷市内の街角写真 ニシキゴイがいっぱい

これまた橋のすぐ横にある、小千谷トラベルさんのシャッターの錦鯉。本格的な絵が描かれていますね。

よく見ると、「OJIYA NISHIKIGOI PRESTIGE ART CLUB」の文字。錦鯉を描くアートクラブ?があるのでしょうか?

小千谷市内の街角写真 ニシキゴイがいっぱい

錦鯉じゃないけど、本町通りのクリスマス飾りが可愛かったのでパシャ!

よく見るとたくさんのお花が飾られているんですよ。誰かがこうして誰かのためにお花を飾っていると思うとジーンときますよね。

小千谷市内の街角写真 ニシキゴイがいっぱい

旭橋の入口にあった自転車専用通路に描かれた錦鯉。頭の方がないけど、サイズ的に難しかったのかしら。それとも埋められてしまったのか。

反対側の入口にもありました。

小千谷市内の街角写真 ニシキゴイがいっぱい

駅側の本町通りにあった気球。

柱ごとに気球、花火、闘牛などが描かれていましたよ。

小千谷市内の街角写真 ニシキゴイがいっぱい

こちらは小千谷花火ですね!

よーく見ると、信濃川、旭橋?奥の山は……山本山?細かく描かれていますね。

小千谷市内の街角写真 ニシキゴイがいっぱい

こちらは美好屋さんのシャッターアート。お隣の看板にも錦鯉。

お口がハート型になった錦鯉のこのアートを本町のあちこちで目撃しました!むしろこの錦鯉で統一されている感さえあります。

ポップな感じの錦鯉がかわいいです。

小千谷市内の街角写真 ニシキゴイがいっぱい

旭橋から信濃川の眺め。11月半ば過ぎの晴れ間です。遠くの山の雲海が凄かった。

小千谷に住みはじめた時、ここからの景色を見て「いい所だな~」と心から思いました。どの季節の景色も綺麗なんですよね。

小千谷市内の街角写真 ニシキゴイがいっぱい

ここは二荒神社からの景色。疲れたので少し休憩させてもらいました。

個人的に小千谷の西と東をつなぐ橋を往来する散歩が気に入ってます。川が好きなのかもしれません。

本町通りはシャッターが多くて少しさみしい気持ちも正直ありますが、シャッターアートの錦鯉が可愛くてそれを見るのも好き。

地元の人にとって当たり前の景色だと思いますが、他所から来た者にとって「錦鯉だらけ!」という街の風景は意外と面白いですよ!

また今後も街ブラ写真載せていきますね。あまり期待せずお待ちくださいませ(笑)。

街ネタ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

新潟県に生まれ、夫と子供と暮らしてる主婦です。ライターの仕事をしています。美味しいもの、手作り、マラソンが好き。新潟のこと、それ以外のこと(多め)を更新中。カメラはiPhoneXで撮影しています。

新潟LIFEwihtKIDSをフォローする
新潟LIFE with KIDS
タイトルとURLをコピーしました