にいがたらいふ

新潟で子供から大人まで楽しむための情報ブログ

新潟県の変わったオブジェ・遊具のある公園

身近な場所にある公園で、ちょっと不思議で面白い、時には奇妙なオブジェや遊具を見つけることがあります。公園好きの筆者はそんな変わった公園に行くのが大好きです。

ここでは、新潟県の変わったオブジェ・遊具のある公園をまとめてご紹介します。新情報もどんどん追加していく予定です!

下越地区

新潟:鳥屋野潟公園(鐘木地区)

鳥屋野潟公園鐘木エリア

県立鳥屋野潟公園は、大きな鳥屋野潟を囲むように女池地区と鐘木地区の2エリアが広がっています。鐘木地区はビッグスワンの近くにある都会の中の自然あふれる場所。

ここで見つけたワイヤーをぐにゃぐにゃっとさせたような不思議な遊具が印象に残りました。ここに座って眺める鳥屋野潟の景色も最高です!

■県立鳥屋野潟公園(鐘木地区) ・所在地:新潟市中央区鐘木451(map)

https://niigatalife.com/2023/04/10/toyanogata-park-2/

中越地区

長岡:与板河川緑地たちばな公園

与板河川緑地公園

与板河川緑地たちばな公園は”恐竜公園”と親しまれています。付近を車で通過するたびに目に入る大きな恐竜のすべり台はなかなかの迫力!

これだけでなく、公園内のあちこちで見つけられる変わったオブジェにも注目して欲しいです。

与板河川緑地公園

これはかちかち山のオブジェ。ほかにも、おむすびころりんと思われるネズミとおにぎりのオブジェも。奇妙な白菜などの野菜のオブジェなどもあります。

■与板河川緑地たちばな公園 ・所在地:長岡市与板町東与板(map)

https://niigatalife.com/2021/08/10/yoita-kyouryuu/

長岡:川口運動公園

川口運動公園

長岡市川口運動公園は旧川口町の小高い山の上にある自然あふれる公園。ここにはTV番組で紹介されるほど怖いパンダのオブジェがあります。これは一度見たら忘れられません!

川口運動公園

大きな池を中心に芝生が広がり、キャンプやピクニックをして楽しむことができます。総合案内・中越大震災メモリアル施設の川口きずな館からも公園が一望できるので、天候がすぐれない日も利用してみて欲しいです。

■川口運動公園 ・所在地:長岡市川口中山(map) ・営業期間:4月~11月まで

https://niigatalife.com/2021/01/04/kawaguchi-park/

長岡市:越路河川公園

越路河川公園 桜と

越路河川公園は長岡市の越路橋ふもとにある大きな運動施設です。広い敷地には遊具あり大きな池があり、そして不思議なキリンのオブジェも。お花見の名所でもあるので、桜の時期にはこのような写真が撮れました。

越路河川公園 桜と

すぐ近くにはゾウのすべり台も。こちらはいたって普通な感じがする所も、なんだか面白いなあと。

■名称:越路河川公園 ・所在地:長岡市浦6280(map)

https://niigatalife.com/2019/04/17/koshijikasenkoen-2/

長岡:青葉台北公園

長岡のたこ公園

青葉台北公園は長岡ニュータウンにある通称”たこ公園”。長岡の変わった公園といえばこれ、的な存在です。たこの足をすべり台にする発想はなかなか斬新!

周辺にもさざえ公園(青葉台南公園)、ながぐつ公園(青葉台北公園)、いわ公園(青葉台西公園)があり、シリーズ化されている所も注目して欲しいです。

■青葉台北公園 ・所在地:長岡市青葉台2丁目17-10(map)

https://niigatalife.com/2021/05/07/tako/

https://niigatalife.com/2023/08/14/sazae/

https://niigatalife.com/2023/08/14/nagagutsu/

小千谷:ふれあい公園(ちぢみの里隣・通称恐竜公園)

恐竜公園

ふれあい公園は、小千谷市の道の駅ちぢみの里隣にあり”恐竜公園”として親しまれています。生い茂る木々を背景に立つ恐竜がカッコよく、それは大人も目を奪われてしまうほど!

奥にはティラノサウルスもいますが、木で覆われていたり足場が不安定なため無理をして侵入しない方がいいですね。

■名称:ふれあい公園(通称 恐竜公園) ・所在地:小千谷市ひ生甲1570-1(map)

https://niigatalife.com/2020/10/21/ojiyacity-park/

小千谷:防災公園

小千谷市防災公園は小千谷駅から車で約4分ほどの場所にあり、2021年にできたばかり。芝生が広がる公園の中には錦鯉型のすべり台が設置されています!

デンマークの遊具メーカーが手がけているためか見た目も雰囲気も非常におしゃれ。思わず写真を撮りたくなる美しい遊具です。

■名称:防災公園 ・所在地:小千谷市ひ生381(map)

https://niigatalife.com/2021/07/17/ojiyabousai/