にいがたらいふ

新潟で子供から大人まで楽しむための情報ブログ

業務スーパーの188円「ロスティ」でおしゃれドイツ料理のはずが…夢と現実の差。

【予想してた】業務スーパーの「ロスティ」でおしゃれドイツの朝ごはんのはずが…

業務スーパーで売ってるロスティをご存知でしょうか。小千谷ではチャレンジャーとも呼ばれる業務スーパーには、よく見ると気になる商品であふれてますよね!

このロスティは確か、冷食の棚の上にガサッ!と置かれていて。お値段税抜188円ぐらい。ドイツの家庭料理らしい。ドイツ。

安ければ安いほど怪しげな目で見てしまうけど、なんだかオシャレっぽいので買ってみました。

早速ロスティを作ってみることに

【予想してた】業務スーパーの「ロスティ」でおしゃれドイツの朝ごはんのはずが…

箱を開けるとレトルトカレーのようなパッケージが。その中身をガサッとフライパンに出すと、じゃがいもが細かくカットされてらしきもの。

ちなみに100gあたり93Kcal。1袋300g入りなので全部で279Kcalです。

これを平らにして裏表を焼けば完成するというのですが…。グニャグニャしてシャキッとしない。

これは嫌な予感しかせん。

ジュワジュワ焼けている音はするものの、パリッと焼けている感覚がない。

火を強めると焦げそうだし、弱めるとますますグニャグニャになりそうだし。

5分以上そんなことをしながら皿に取り出し、ひっくり返す。

無理やりひっくり返してできたものがこちら。

【予想してた】業務スーパーの「ロスティ」でおしゃれドイツの朝ごはんのはずが…

でしょ?予想してた!

パッケージのようにおしゃれに仕上がらんヤツだな!もーーーなんでうまくいかないの!!

SNSではみんな上手に焼けていたのに~!

こんな日もあるよねってことで、このまま食卓に置いたら

「おかあさんこれ美味しいね!」と息子。

チーズ味がほんのりして食べやすいんだとか。

食べてみると若干味が薄いマッシュポテトみたいな味でした。塩コショウを足したら美味しくなった!

おしゃれドイツ料理とはいかなかったけど、ロスティという食べ物をひとつ知った日。

業務スーパーはこれだからやめられない。